Sponsored Link

DeNA石田健大投手は5月にセ・リーグで月間MVPを取った選手で今後もかなりの期待が持てる投手の1人です。

そんな石田健大投手の父親、よく検索されている「報復」の意味についてもチェックしてみました。

スポンサードリンク

石田健大の家族は?

気になる家族構成ですが…兄弟の情報はなく、両親が彼のプロ1年目の勝利の瞬間を見たいと横浜へ2回、大阪へ1回、名古屋ドームへ1回と足を運んだという情報があるのみです…。

石田投手も「早く勝たないと両親が大変だと思った」というコメントを残していますから親孝行なお子さんなのでしょう…。

そして小さい頃から野球の道を歩ませてくれたご両親があるから今の彼があるのですよね。

「父親」についてよく検索されているみたいなのですが、それがなぜなのかは不明です。笑

 

乗っている車は

野球選手・特に1軍入りしている選手は外車とかの高級車に乗っているイメージがありますよね…。石田選手はどんな車に乗っているのか調べてみましたが…

どんな車に乗っているのか、出てこなかったのです…(泣)これからもチェックしていきたいと思います。

 

「報復」の意味とは?

「報復」って何となく「怖い」イメージがありますね。石田投手がこの言葉を使うということはよほど何か大変なことがあったに違いないと思いました。

2016年のクライマックス・シリーズでの出来事のようです。

巨人戦というかなり白熱した試合の中で起こった出来事、第3戦のDeNA・梶谷選手が打席に入った際、巨人の先発の内海投手が投げた球が梶谷選手の手に当たりこれがデットボールとなりました。梶谷選手はそのまま左手薬指の骨折という負傷退場となってしまいました。

その後、回が変わって今度は巨人・坂本選手が打席に立った時に石田投手の球が坂本選手の頭の近くを通ったのです。幸い、坂本選手の頭に球が当たることはなかったのですがこの一連の流れが「報復」と言われたようです。

野球の試合を見ていてもデットボールを受けた選手が投手に向かって行ったり、果てには乱闘騒ぎとなり双方の選手・もしくは監督まで退場処分になるというケースもありますので今回の「報復」は巨人の投手にやられたからやり返すという意味合いだったのでしょうか…。

でもケガだけは気を付けてもらいたいものですね。

2017年もDeNA・石田投手に活躍してもらいたいのでぜひ、頑張ってください!とエールを送らせていただきます。

Sponsored Link