Sponsored Link

auが「Qua Phone」という春スマホ2016年1月12日に発表しました。

この記事では、いち早く「Qua Phone」口コミレビュー(評判)をまとめていきます!

賛否両論のこの「Qua Phone」。auは、オリジナルブランドとしてこの「Qua Phone」を拡販していくつもりみたいですね。

一体どんなスマホなのでしょうか。気になる方、必見です!

スポンサードリンク

「Qua phone」の特徴

au qua phone 口コミレビュー2耐衝撃性

「Qua Phone」のディスプレイのサイズは5インチで、「Dragontrail® X」という強度ガラスを採用しています。

スリムなメタルボディなのですが、衝撃に強く、比較的壊れにくいのが特徴です。

iPhoneのように、落としただけで画面がバリバリに割れることは無いようです。

防水・防塵

これまたiPhoneにはない機能です。明らかに「Qua phone」はiphoneをライバル視していますね。

防水と防塵機能は必須と考える方が意外と多く、そういった方の需要を取り込めそうです。

ビーチとかでも安心して使用できるのは良いですね!

女性やヘビーユーザーの方はお風呂に浸かって使用できるのでこれは嬉しいですね。

スマートソニックレシーバー

騒がしい場所でもクリアに聞こえる「スマートソニックレシーバー」を採用しています。

音と振動で相手の声を伝える最新技術を導入しています。

国内製品

これは意外と大事かもしれません。

国内製品の方が修理などの保証が充実していますし、何より手軽です。

また、日本製というだけでも安心感がありますよね!

ちなみに、「Qua phone」のメーカーは京セラです!

その他

その他、電池容量は2200mAh。実質2万円という低価格スマホである一方、電池容量は一般的なスマホで同等です。

au qua phone 口コミレビュー3他の特徴としては、ワンセグやフルセグを搭載していないというのも特徴です。

まあいらないですよね(笑)

ちなみにお財布ケータイには対応しています。

口コミ、レビュー

いらない機能を切り捨てて、低価格になったスマホなのが「Qua phone」の特徴です。

iphoneの価格がどんどん高騰していく中、「そこまで高いモノはいらない」といった方のニーズに応えたものが「Qua phone」の特徴であるため、ある程度の需要は見込めるでしょう。

ただ、その反対の意見もあるようです。

以下、ネット上の賛否両論の声一覧です。

  • 「ワンセグはいらないから次はこれにする」
  • 「一括払いでの価格は5万円台前半。この程度の性能なのに高い。」
  • 「機能割り切る人はガラケにするのでは?」
  • 「2万ちょいでこの性能なら、オークションでiphone買う方がいい」
  • 「実際には9800円程度の性能」
  • 「また実質価格かよ。それをやめろって言ってるのに。」
  • 「これちょっとほしい・・・」
  • 「機能も平均的だし、シンプルでかっこいい」
  • 「ライトユーザーには良いのでは?」

個人的には、①シンプルでカッコいい見た目、②電池容量が大きい、➂ヌルヌルサクサク動く、④防水防塵⑤強度、⑥画質。これだけあれば後は殆ど全ての機能がいらない、または平均的で良いと思います(笑)

カメラ機能やワンセグ機能、その他余計な機能をandroidスマホは付け過ぎなんですよね。

ですので、今回の「Qua phone」がワンセグを取っ払ったのは良い試みだと思います。

あとは電池容量が3000mAhはあると良かったと思います。

確かに、実質2万円と言いつつ、実際は本体価格5万円前半と言うのは頂けないです。

ですが、余計な機能はいらない特に欲しいスマホが無い、SIMフリーよりも安心できる大手キャリアスマホを使いたいという方にとっては非常にオススメです。

自分がスマホに何を求めるのか、これで一番大事だと思いますので、スマホを買う際はよくよく考えてから買いましょうね!

 

Sponsored Link