Sponsored Link

ダンガンロンパ3』の絶望編9話。ここで様々なことが明らかになりました。

タイトルの「雪染ちさは笑わない」。そして、雪染ちさの洗脳。これは雪染=絶望側というのは間違いなさそうですよね。未来編の黒幕ということまで有り得ます。

今回の絶望編9話を合わせて、未来編の黒幕襲撃者、その他の流れを考察してみたいと思います。

あくまでも、筆者の妄想ですので、そんなに真に受けないで下さいね(笑)

スポンサードリンク

絶望編9話での新事実

大きく分けて、この2つでしょうか。

  1. 雪染は絶望側へ洗脳された
  2. 御手洗が脅されて作った映像は絶望への洗脳効果があった

まず、雪染ちさの洗脳ですが、これは完全にハンターハンター(笑)

喘ぎ声や召されて笑った声なんかは、完全に「アレ」です(笑)

七海と合流した雪染は一見普通のように見えましたが、実はもう洗脳されているのでしょう。

%e9%9b%aa%e6%9f%93%e3%81%a1%e3%81%95%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e9%bb%92%e5%b9%95%e9%9b%aa%e6%9f%93%e3%81%a1%e3%81%95%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e9%bb%92%e5%b9%952上が冒頭で、下がラスト。ああ、これは完全に闇を抱えていますわ・・・。間違いなく、カムクライズルが逃がしてくれたというのは嘘。一回気を失っていますし、戦刃むくろに脳を弄られたため、無事では済んでいないでしょう。

というワケで、

七海が危ない!!!

ダンガンロンパ3未来編9話感想考察霧切さんこの中に七海がいない時点で、七海の運命は「死」あるのみなのでしょうか・・・。第13支部長であって欲しいのですが、その望みは薄そうです・・・。

そして、御手洗が江ノ島盾子に作らされていた映像ですが、それは「絶望への洗脳映像」なのでした。御手洗のせいでみんなが絶望に堕ちていってしまったのですね。しかし、彼は特に洗脳などはされておらず、また、臆病で殺人などは出来そうにないことから、御手洗=襲撃者説は薄いかな~って感じました。

朝日奈葵黒幕説

ここからは未来編考察です。

今回の絶望編9話を踏まえて考えていこうと思います。

まず、未来編で生き残っているのは、

  1. 苗木:主人公の為、希望側
  2. 朝日奈:怪しいと疑われまくり
  3. 宗方:2つの希望のうちの1人と見せかけた殺人鬼
  4. 御手洗:洗脳映像を作った張本人
  5. 葉隠:唯一のギャグキャラ

もうこんなもんしか生き残っていません。霧切さんは多分生き残っていると思いますが・・・。

この中に黒幕や襲撃者がいるのだとすれば、消去法で朝日奈葵しか残っていないでしょう。ドーナツに手を付けないのは怪しいですし、絶対絶望少女では弟が亡くなっています。第13支部長を差し置いて代理で出席していること、苗木をおぶる役、謎の怪力。

確かに怪しいといえば怪しいですね。

しかし、絶望編9話を観て、朝日奈だけの単独犯行でこの物語が進んできたとは思えません。「雪染、逆蔵、宗方」の3人が間違いなく絡んできそうです。

雪染の死

ダンガンロンパ3未来編1話感想考察伏線7雪染の死体は、涙を流していました

ここから考えられることは2つ。

  1. 宗方との別れ、宗方の為に自殺
  2. 宗方の為、宗方に殺される

痛みや絶望で泣いていた」なんてそんなことは有り得ないでしょうね。

まず、自殺についてですが、これは結構辻褄が合うかもしれません。この場合、襲撃者は誰になるのでしょうか。

襲撃タイム中に殺されたキャラは、

  • 雪染
  • ゴズ
  • 忌村
  • 流流歌

この4人。それぞれ、

  • 雪染:自殺or宗方が殺した。理由は絶望側に堕ちていたため。
  • ゴス:3カウント取られた(バンクルのタイムリミット)為、NG行動で自動的に死んだ。朝日奈が襲撃者っぽく偽装。
  • 忌村:宗方が殺した。理由は忌村の薬を入手するため。
  • 流流歌:宗方が殺した。理由は未来機関以外に派閥を作ろうと企んでいたため。

こんな感じでしょうか。つまり、「襲撃者はいない」というのがこのゲームの真実。最初に雪染が自殺したことで、みんなが「未来機関の中に襲撃者がいる」と勘違いしてしまったのです。

また、ゴズさんの死体をよく見ると、NG行動の毒で死んだように見えます。目もなぜか引き裂かれていましたし、かなり怪しい死に方です。彼のNG行動は「3カウント取られる」なので、バンクルのタイムリミットの残り3秒が来た時点で死は確定していたのかもしれません。

ほぼ無敵のNG行動かと思われましたが、実は最も不可避のNG行動だったのですね。

黒幕と襲撃者の考察

ここで、未来編の考察を改めて書きたいと思います。

まず、黒幕は朝日奈葵。弟が死んだことで絶望に堕ちたのです。苗木とこまるのやり取りを見て寂しそうにしていたのはそういうことでしょう。「妹が生きている苗木には絶望が分からない・・・。」

このゲームを仕掛けたのも朝日奈。しかし、施設の事など、協力者が必要だったのです。

その協力者が雪染ちさ。彼女は絶望サイドであったため、彼女の協力を得ながらゲームを進める予定でした。雪染のおかげで、あの施設の内部状況も把握できたのです。

しかし、雪染は宗方への想いから自我を取り戻し、自殺してしまいます。これが物語をややこしくしたのです。朝日奈は、襲撃者役を雪染に任せていたため、計画が狂いました。しかし、ゴズの死を偽装することでなんとか襲撃者の存在の示唆を維持することが出来たのです。

襲撃者を突き止めようとする宗方と逆蔵は、雪染の自殺を知りませんでした。しかし、天顔会長への質問によって、

  • 雪染が絶望に堕ちていたこと
  • 雪染が自殺したこと

を宗方は聞きます。そのことを信じられない宗方は、意味不明なことを言い出す会長を殺してしまいます。しかし、頭の良い宗方は天顔会長の話の内容は真実だと、心の奥底ではわかっていました。だからこそ、絶望に堕ちていた雪染の死体の心臓に刀を付き刺したのです。

真実を受け入れがたい宗方は、忌村を殺し、ドーピングをすることで前に突き進みます。絶望を殲滅することを再度誓いながら・・・。

絶望編で、逆蔵は雪染を守れませんでした。その為、宗方は逆蔵を殺したのです。宗方は、絶望の殲滅と雪染の為なら何だってする男です。

「絶望め・・・」

と苗木に言い放ったように見えたのも、実は朝日奈に言ったことなんですね。雪染、朝日奈という大事な仲間が絶望だったというのは苗木も宗方も同じ。

これはあえて合わせたんじゃないですかね。苗木と宗方を対にするためです。雪染と朝日奈のキャラデザが似ているのも、これが理由でしょう。

逆蔵と御手洗の謎

逆蔵は、宗方に何かを言おうとした瞬間に殺されてしまいました。

「実は・・・」

  1. 俺も雪染が好きだった
  2. 俺は襲撃者だった

この2つのどちらかでしょう。後者の場合、逆蔵が雪染を殺したことになります。ただ、これだと作中の発言が殆ど全て演技だったことになります。しかし、どう考えてもそんな策士じゃないんですよね。ですから、前者でしょう。

一方、御手洗ですが、

  1. 遅れてやって来た
  2. 江ノ島盾子に洗脳映像を作らされていた
  3. 苗木に嫉妬しているように見える
  4. スマホを観ながら「希望・・・。僕はもう・・・。」

1人だけ何事もなく生き残っているのは怪しいですよね。まだ何か隠していそうです。絶望編で江ノ島盾子に会う前は希望のアニメを作っていましたので、どちらかというと希望側の人間だと思いますが、果たして・・・。

ただ、彼が襲撃者として人を殺している姿が想像できません。

今後、彼がどちらの人間なのか、ここに注目です。

10話をお楽しみに!

 

 

 

Sponsored Link