Sponsored Link

関東花火大会9月10月開催をご紹介しちゃいます!

7月、8月の花火大会を逃してしまった人、まだ間に合います!

9月10月花火大会だって、結構規模の大きいものがあるんです。

是非とも秋花火をご堪能下さい。

スポンサードリンク

2015北区花火大会

  • 場所:荒川河川敷・岩淵水門周辺
  • 開催日:10月10日(土)
  • 最寄駅:JR赤羽駅より徒歩20分、南北線志茂駅より徒歩15分
  • 時間:18:30~19:30予定
  • 有料観覧席あり
  • 打ち上げ数:約5000発

今年で4回目を迎える北区の花火大会。10月10日開催で、雨天中止の予定です。

コンサートホールのような力強く美しい音響の中で花火を眺められる音楽花火が特徴です。

有料観覧席でのんびりと観覧するのがオススメだと言われています。

NARITA 花火大会in印旛沼 10th

  • 場所:成田ニュータウンスポーツ広場
  • 開催日:10月10日(土)
  • 最寄駅:成田駅西口よりバスあり。駐車場無し。
  • 時間:19:00~20:20予定
  • 有料観覧席あり
  • 打ち上げ数:約10000発

一昨年よりスマホで投票をして勝敗をつける「花火バトル」やイヤホンから流れる音楽とシンクロして花火を鑑賞出来るんなど、いろいろと工夫をされているのがこの花火大会の特徴です。

今年は10周年記念であるため、昨年度よりも凄い企画が用意されていることだと思います。

小雨決行、荒天の場合は翌日に延期だそうです。

第14回こうのす花火大会

  • 場所:糠田運動場
  • 開催日:10月10日(土)
  • 最寄駅:JR鴻巣えきより徒歩30分
  • 時間:18:00~20:30
  • 有料観覧席あり
  • 打ち上げ数:約15000発

最大の目玉となるのが、超大掛かりなプログラム。
特に、四尺玉、三尺玉や尺玉の300連発が打ちあがる「鳳凰乱舞」は他の大会でも頭一つ飛び抜けています。

四尺玉はギネス世界記録認定されたほどの大きい花火です。

世界一の大車輪を、ぜひその目で確かめて下さい。

花火の祭典”秋”咲き誇る至高の華 もてぎ夜空の芸術祭

  • 場所:ツインリンクもてぎ
  • 開催日:9月23日(水・祝)
  • 最寄駅:宇都宮駅より「ツインリンクもてぎ」行バスで約90分
  • 時間:18:30~19:00
  • 有料観覧席あり
  • 打ち上げ数:約7000発

2014年内閣総理大臣賞を受賞した野村花火工業の花火が特徴の花火大会です。

都心に住んでいる人にとってはアクセスが良いとは言えないですが、シルバーウィーク期間中ですのでのんびり行って帰ってこれるでしょう。

北関東ですので、温泉に入ってホテルに泊まって帰るというのもアリです。

終了時刻も早いですし、ドライブしながらの帰宅も可能です。

土浦全国花火競技会

  • 場所:桜川畔(学園大橋付近)
  • 開催日:10月3日(土)雨天順延
  • 最寄駅:土浦駅より徒歩30分、またはシャトルバスで10分
  • 時間:18:00~20:30予定
  • 駐車場:約5000台
  • 打ち上げ数:約20000発

日本有数の花火大会の一つで、規模は今回紹介している中では最も大きい花火大会です。

80年以上の歴史を誇る競技大会で、それぞれの花火師たちの傑作が披露されます。19:05頃からスタートする「土浦花火づくし」は巨大花火が連発で打ちあがります。

その凄さに感動間違いありません!

人生で一度は観に行きたい花火大会でしょう。

2015Y・フェスタ追浜

  • 場所:横須賀リサイクルプラザ アイクル
  • 開催日:10月17日(土)
  • 最寄駅:京急本線追浜駅より徒歩30分、または無料シャトルバス
  • 時間:17:30~18:00
  • 打ち上げ数:約2500発

駅前会場、NISSAN会場、アイクル会場の3会場で開催されるお祭りです。

そのフィナーレとして、約2500発もの花火を盛大に打ち上げます。

水中花火という珍しいものも観ることが出来ます。

また、昼間のイベントが充実していて、ハロウィンパレードや物販、手裏剣戦隊ニンニンジャーに大道芸など、楽しい催しものが沢山あるようです。

ふじさわ江の島花火大会

  • 場所:片瀬海岸西浜
  • 開催日:10月17日(土)
  • 最寄駅:江の島駅より徒歩5分
  • 時間:18:00~18:45
  • 駐車場:約1600台
  • 打ち上げ数:約3000発

湘南を代表する毎年恒例の花火大会。

中でも注目は特大二尺玉で、直径はおよそ480メートルという巨大さ。

また、その他の花火も江の島を背景に綺麗に打ちあがり、カップルで行くならここでしょう。

江の島デートのついでにいかがでしょうか。

おわりに

関東花火大会9月10月いかがでしたか?

9月の花火大会よりも10月の花火大会の方が注目度は高いです。

まあ9月はシルバーウィークで旅行に出掛ける人も多いでしょうから、のんびり花火を観るのは10月になってからでも遅くはないでしょう。

特に土浦全国花火大会は、日本でも有数の花火大会で、絶対にオススメ出来る花火大会です。

秋の夜空を彩る花火をのんびり鑑賞するのも、この秋の楽しみ方の一つとして良いかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関東花火大会9月10月2

Sponsored Link