Sponsored Link

関東ホタルが観れる穴場スポットをご存知でしょうか?

「そもそも、関東(特に首都圏)でホタルが観れる名所ってあるの?」って思う方もいるでしょう。

しかしながら、関東でホタルは観れるんです!!

が懐かしい年配の方や、たまには変わったデートをしたいカップルなどにオススメの穴場スポットを教えちゃいます!

スポンサードリンク

蛍の時期

そもそも、蛍が観れる時期は決まっていますので注意。

一般的には、5月下旬から6月下旬までが見ごろです。場所によっては7月中旬まで観られるところもあります。

また、時間帯は午後7時~午後9時ごろが基本です。

  1. 風があまり吹いていない
  2. 湿度が高くムシムシしている
  3. 月明りがあまりなく、暗い

こんな時に蛍は活動を開始します。そして、21時頃くらいから疲れて飛ばなくなってきてしまいますので、観に行く時間帯にも注意しましょう。

穴場スポット・椿山荘

都内でホタルを身近に感じることが出来る場所はここホテル椿山荘です。関東ホタル穴場名所スポット2

上記写真は、今年のものではありませんが、2016年も同じ日付で開催されるようです。(曜日が違うだけです。)

これは毎年開催されていて、私も毎年行っています。

早稲田の裏側、江戸川橋駅から結構歩いた山の上にある高級ホテルなのですが、雰囲気が抜群に良いです!

都内にこんなにも自然の多い場所があるのか!といった感じです。

「ほたるの夕べ」はディナーブッフェで、大人は1人1万円くらいしてしまうのですが、周りに何もないので、せっかくですから楽しくディナーを満喫した後、蛍を庭園まで観に行くのが良いでしょう。

私も毎年そうしていますが、食事はしないで庭園に蛍を観に来る人もいるようです。夜ご飯を食べてきてから来ているんですかね。

三渓園関東ホタル穴場名所スポット4

神奈川周辺にお住まいの方は、三渓園がオススメです。

JR根岸駅からバスで10分&徒歩10分。桜木町駅からバスでも行けます。

こちらは関東屈指の庭園ですね。歴史的価値の高い建造物もあり、由緒溢れる名所です。
重要文化財の三重塔があります。

ここでも蛍を観ることが可能です。イベントも開催されています。関東ホタル穴場名所スポット5

こちらも「蛍の夕べ」イベント。入園料金は500円ですので、とても経済的!

5月28日~6月5日までと期間が短いので注意!

また、ホタルとは関係ないのですが、花菖蒲も同時期に見ごろですので、そちらも是非鑑賞していきましょう!

ホタル観賞時の注意

ホタル観賞時の注意事項です。自分が観れればいいやという気持ちは無しにしましょう。

毎年ホタルが観れるよう、マナーは守りましょうね。

  1. 騒がない:大学生とかが騒いでいたら注意してあげましょう。ホタルは繊細な生き物ですので、鑑賞するときはあまり物音を立てないようにしましょう。
  2. フラッシュ撮影禁止:上記の通り、ホタルは月明りが少ない時に活動します。フラッシュの明かりを嫌うのです。是非止めましょう。
  3. ゴミのポイ捨て禁止:当たり前ですね。綺麗な場所にしか生息しない生き物ですので、特にやってはいけない行為です。

以上、関東の穴場スポットを2か所ご紹介しましたが、実はもっともっと沢山あります。笑

よみうりランドとか、湯河原万葉公園とか、秩父アミューズメントパークとか、至るところでホタルを観ることが出来ます。

ですが、上記2か所はその中でも特にオススメです。

圧倒的雰囲気の中で観る蛍は格別ですよ!是非今年は行ってみて下さい!

Sponsored Link