Sponsored Link

西武期待の2年目、森友哉選手(19)が、運転免許のペーパーテストで3タテを喰らったことが話題になっています。

森友哉選手といえば、大阪桐蔭出身の超大物甲子園球児ということで有名であり、あの阪神の藤浪晋太郎選手のキャッチャーをやっていたことでも知られています。

そんな森選手ですが、お勉強の方は苦手なみたいです(笑)

今回は、そんな森友哉選手の学力について記述していこうと思います!

スポンサードリンク

森友哉選手のプロフィール

森友哉 学力 免許出身地:大阪府堺市南区
生年月日:1995年8月8日(19歳)
身長:170 cm
体重:80 kg
右投左打
ポジション:捕手
高校:大阪桐蔭
プロ入り:2013年 ドラフト1位
初出場 :2014年7月30日
年俸:1,900万円(2015年)
50m走:6秒2
一塁到達:4.0秒
遠投:100m
二塁送球タイム:1.86秒
高校通算:41本塁打
高校ナンバーワン捕手と評された選手。特にミート力に関しては高い評価を受けており、大阪桐蔭の西谷浩一監督からも「今まで指導してきた中でナンバーワン」と言われたことがある。大学、社会人選手を含めた野手の中でも「ナンバーワンの打力」と評したマスコミ報道も見られた。

ということで、超大物キャッチャーです。身長は170cmと大きくはないものの、身体能力とセンスがずば抜けているのが特徴です。

昨年度はルーキーながらも

打率.275 本塁打6本 15打点 OPS.945

というかなりの成績を残しています!高卒ルーキーでこれは凄いです!

森選手の学力は?

昔はヤンキーだったという噂もありますし、勉強の方は苦手なんだと思います。

ただ、キャッチャーというポジションを今までやってきている以上、頭の回転は早いハズです。

甲子園常連の大阪桐蔭の正捕手であり、甲子園優勝も果たしている程の選手が、相手チームのデータをインプットしていないはずがありません!

先輩の藤浪晋太郎も、「あいつは記憶力はいいですよ。野球に関する記憶力はすごくいい。そのうちの1%でも使えば必ず(筆記試験に)受かる」とフォローしていたことからも、森選手の頭脳に関して心配する必要はないでしょう。

藤浪晋太郎 森友哉

プロ野球選手である以上、野球に関する頭脳があれば問題はないとされています。

大阪桐蔭の偏差値は?

大阪桐蔭 偏差値知らない人は意外かと思いますが、大阪桐蔭は進学校なんです!

偏差値は以下のようになっています。
大阪桐蔭高校 [Ⅰ類]69
大阪桐蔭高校 [Ⅱ類]60
大阪桐蔭高校 [Ⅲ類]40~49

偏差値69って高いですよね!

ただ、野球部などの部活をやっている人は、[Ⅲ類]に所属しているみたいです。

森選手はも当然そこにいました。

例え勉強が苦手でも、野球偏差値は70オーバーだと思うんで、まあ人には向き不向きがあるってことなんでしょうね(笑)

免許の適性検査に何回目で合格できるのか、その数字にも注目です!

Sponsored Link