Sponsored Link

プロ野球阪神タイガースの至宝・藤浪晋太郎投手(21)ですが、ミスチル(Mr.children)が好き過ぎてギターの練習をしているようです。

というのも、藤浪晋太郎選手にとってミスチルは特別な存在であることを、2月16日放送の日本テレビ『成功の遺伝史2』の中で言っていました。

藤浪晋太郎選手にとって、ミスチルとは一体何なのでしょうか。

そしてバンドマン藤浪とは?

スポンサードリンク

藤浪晋太郎とミスチル

藤浪晋太郎 森友哉 ミスチル藤浪晋太郎選手は中学時代から野球で圧倒的な成績を残し、日本代表として世界大会に出場する等、完全に野球エリートとして成長してきました。

そして選んだ高校は、大阪の名門・大阪桐蔭高校

2年春からエースとなりました。

ただ、高校2年生の夏の大阪大会決勝でサヨナラ負けを喫し、甲子園出場をあと一歩のところで逃してしまいました。

現在放送中のアニメ『ダイヤのA』と同じ展開ですね。

「自分の野球人生の中で一番悔しかった」

と、ショックを隠し切れませんでした。

そんな時、Mr.ChildrenPADDLEという曲の

「♪虎視眈々と準備をしてきた僕だからきっとうまくやれる」

という歌詞を聴いて、「いつまでも落ち込んでいられない」と自分を奮い立たせたんだそうです。

試合前には必ずこの曲を聴いて活力を貰い、翌年(2012年)には甲子園で春夏連覇を達成し、伝説の投手となりました。

藤浪晋太郎 ミスチルこのことから、ミスチルのPADDLEは藤浪選手にとってかけがえのない存在なのだそうです。試合での登場曲もこの曲ですし。

ただ、ミスチルが好き過ぎてプライベートではギターを練習中(笑)

バンドマン藤浪になる日もそう遠くない・・・!?

藤浪晋太郎の2014年度成績

藤浪晋太郎選手は、「二刀流」で大注目の大谷翔平のライバルであり、共に高め合える仲間でもあります。

大谷選手と同様、藤浪晋太郎選手はまだ3年目ながらも、ここ2年間は素晴らしい成績を残してきました。

昨年2014年度の成績を見てみましょう。

藤浪晋太郎 ミスチル3【2014年成績】 25試合 11勝8敗0S 防御率3.53 163回 150被安打 6被本塁打 64与四球 11与死球 172奪三振 被打率.249 WHIP1.31 QS率60%

入団して2年連続2ケタ勝利を上げています。高卒選手ですのでこれはとんでもなく凄い成績です。

普通の高卒でしたら(それでも高校野球界では超有名選手)、1軍で1年間投げることすらままならないことが多いです。

しかし藤浪選手はそれをやってのけ、しかも二ケタ勝利という投手にとっての一つの目標をクリアしています。

大谷翔平選手と比べられ、「アツイ」阪神ファンに囲まれ、自身にかかるプレッシャーは相当凄いものだと思います。

それでも自分が何をすべきかということをきちんと理解し、行動する芯の強さが藤浪選手にはあるのです。

やはり春夏連覇をした大阪桐蔭のエースなだけあって、藤浪選手もまたバケモノなのです・・・。藤浪晋太郎 ミスチル2

Sponsored Link