Sponsored Link

箱根駅伝予想オーダー早稲田編)を書いていきます。

2016年の早稲田大学競走部は、青山学院・東洋・駒沢の3強の座を虎視眈々と狙うダークホース的存在です。

相楽監督になってから初の箱根駅伝ということで、どんなレースになるか全く予想が付きません!

「実力が拮抗している上、みんなが調子よくて迷う」と言っていた相楽監督。果たして2016年の早稲田のオーダーはどうなったのでしょうか。予想を書いていきます。

スポンサードリンク

予想オーダー

1区 中村信一郎(4年 28:52 香川・高松工芸高校出身)

2区 高田康暉(4年 28:49 鹿児島・鹿児島実業高校出身)

3区 武田凛太郎(3年 29:04 東京・早稲田実業高校)

4区 永山博輝(1年 29:19 鹿児島・鹿児島実業高校出身)

5区 安井雄一(2年 29:07 千葉・市立船橋高校出身)

6区 三浦雅裕(4年 兵庫・西脇工業高校出身)

7区 前野陽光(4年 神奈川・多摩高校出身)

8区 石田康幸(29:47 静岡・浜松日体高校出身)

9区 三井泰樹(4年 山形・山形東高校出身)

10区 藤原滋記(2年 29:24 兵庫・西脇工業高校出身)


 

2区の高田選手は主将です。9月に脚を痛めて以来、箱根一本で調整してきたようですが、なんとか間に合いました。

2014年1位、2015年6位の走りを見せたベテランなだけに、期待が持てます。

6区の三浦選手も、2014年2位、2015年1位の走りを見せた優秀な選手です。今年も同じ6区を走ることが予想されます。この2選手以外の選手が、区間1位は取れずとも5位以内で安定した走りを見せれば早稲田の上位は夢ではありません。

10区の藤原選手も、絶賛急成長中の選手。長い距離に自身を持っているので、ラストスパートで他の大学の選手に負けない粘り強さがあるとのことです!

そして1番の注目はやはり5区、山登り。

安井選手もかなり実力がある選手なだけに、青山学院の神野選手に食らいついていきたいですね。

おわりに

昨年は、往路6位・復路3位で総合5位だった早稲田大学

古豪・早稲田の底力が発揮されるのか、相楽新監督が指導してきた集大成がどれほどのものなのか、見どころが沢山です。

選手の調子次第では優勝も!!!

・・・なんて、実際は3~5位くらいが妥当かななんて予想しています(笑)

ただ、他の大学もスーパーエースと言われるような選手は青山学院の神野選手くらいなもんですから、当日になってみなければ結果はわかりません!予想は外れるものですからね(笑)

それでは箱根駅伝2016、お楽しみに!!

Sponsored Link