Sponsored Link

2016年10月5日スタートの「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」

CMなどで気になっている方も多いのではないでしょうか・・?!

主演石原さとみさんのこの秋注目のドラマの主題歌キャストあらすじ

いち早くお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

 

気になる「校閲ガール」のあらすじ

%e7%9f%b3%e5%8e%9f%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%bf%e4%b8%bb%e6%bc%94%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e4%b8%bb%e9%a1%8c%e6%ad%8c%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99おしゃれ大好きな河野悦子(石原さとみ)はあこがれのファッション誌の編集者を目指し、出版社への面接を受けに。

採用の連絡がきて悦子は大喜びするが、なんと配属されたのはあこがれのファッション誌とはほど遠い「校閲部」だった。

校閲部は現行の誤字脱字や、矛盾がないかを確認する超地味な仕事。

悦子が望んでいた世界とはまったく違うものでした。

しかし「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」と

上司からの言葉を聞き、ファッション編集部への異動を目標に、超地味な

校閲の仕事を頑張ろうと決意する悦子。

そして偶然出会った折原幸人(菅田将暉)に一目惚れ!しかし折原幸人には秘密があり・・?!

 

おしゃれな悦子のファッションも注目のこのドラマ、働く女子、恋する女子はハマること間違いナシ!放送が待ち遠しいですね。

注目のキャスト紹介

%e7%9f%b3%e5%8e%9f%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%bf%e4%b8%bb%e6%bc%94%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e4%b8%bb%e9%a1%8c%e6%ad%8c%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9河野悦子(石原さとみ)

ファッション誌の編集者を目指して入社するも、校閲部へ配属される。

おしゃれ大好き&スーパーポジティブ

 

「5時から9時まで」「リッチマンプアウーマン」などの大ヒットドラマで主演をはたした石原さとみさんが次に挑戦する役は「校閲女子!?」

表情やしぐさの愛らしさから女性からの指示も多く

今回悦子はおしゃれ大好き女子とのことで、ファッションにも注目ですね。

 

折原幸人(菅田将暉)

大学生。隠しているが実は有名作家!モデルにスカウトされる。

 

「鬼ちゃん」の笑顔の愛らしさでお茶の間の大人気になった菅田将暉さん。

その役の幅広さから「カメレオン俳優」とまで言われています。

今大人気の菅田将暉さんの演技にも注目です。

 

尾田大将(田口浩正)

悦子の家の下にあるおでん屋の大将。

 

森尾登代子(本田翼)

悦子の高校の後輩。ファッション誌の編集者。

折原をモデルとして発掘。

 

本郷大作(鹿賀丈史)

日本を代表する大御所ミステリー作家。

悦子の初仕事相手の作家。

 

貝塚八郎(青木崇高)

文芸編集の売れっ子編集者。校閲部を見下しているところがある。

悦子とは犬猿の仲。

 

茸原渚音(岸谷五朗)

校閲部の部長。悦子を採用し、温かく見守る。

 

藤岩りおん(江口のりこ)

校閲部員。厳しくて真面目。

 

米岡光男(和田正人)

校閲部員。一見気弱で根暗に見えるが実は・・・。

 

 

豪華キャスト陣でおくる「校閲ガール」

悦子と折原の恋の行方はどうなるのでしょうか・・?

主題歌を歌うのは栞菜智世!

ドラマを見るにあたって気になるのが主題歌。

今回「校閲ガール」の主題歌は

栞菜智世 「Heaven’s Door 〜陽のあたる場所〜」です。

 

栞菜智世(かんなちせ)

福島県出身のシンガーソングライター。

話題となった映画「僕だけがいない街」での主題歌にて

メジャーデビュー。

透き通った声に力強いメッセージの歌詞に

思わず聞き入ってしまいます。

 

映画「僕だけがいない街」

⇒主題歌「Hear〜信じ合えた証〜」はこちら。

 

 

⇒今人気上昇中の栞菜智世さんは校閲ガールの主題歌はこちら!

フルで聴けるのが楽しみですね。

 

「地味にスゴイ!〜校閲ガール・河野悦子」

このドラマは今期の秋ドラマで見逃せない作品のひとつに間違いありません!

ファッションと恋愛の二つが楽しみのドラマ。

10月5日スタートです。

Sponsored Link