Sponsored Link

甘利大臣賄賂疑惑が発覚です!

甘利大臣を検索すると、「ゲスの極み乙女。」を熱唱している動画が出てくるのですが(笑)、甘利大臣自身が”ゲスの極み”の可能性が出てきてしまいました。

週刊文春が21日に発売する紙面で報じるとのことですが、週刊文春のずば抜けた取材力からすれば、事実の可能性が高いでしょうね。(事実とは言ってない。)

そもそも、甘利大臣の賄賂疑惑とはどういったものなのでしょうか。情報をチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

政治とカネ

1月21日発売の週刊文春にて、甘利明TPP担当大臣が賄賂を受け取っていたとの報道がされるというニュースがありました。

千葉県白井市の建設会社の経理担当が、実名で告発したようです。

メモや証拠が残っており、少なくとも1200万円分の賄賂を受け取っていたとのことです。

千葉ニュータウンの道路整備を主導していた独立行政法人都市再生機構(UR)に対し、この建設会社は甘利事務所に口利きを依頼。約2億円ほどの補償を受け取ったようです。

そのお礼として、甘利事務所はとらやの羊羹と現金50万円を受け取っていたというような、実に詳細な情報も報じられています。

賄賂は過去3年に及んでおり、事は重大になっていますね。

甘利大臣は、「21日発売だし現物は読んでいない。後ろめたいことはしていない自身がある。きちんと説明責任を果たす。」といったようなことを答えていますが、ずば抜けた取材力を持つ週刊文春の記事ですから、厳しい結果になるかもしれません。

週刊文春は、今まで数々のスクープを最初に報道してきました。当然、訴えられる覚悟はあってのことでしょうから、紙面以外にも数々の証拠を隠し持っている可能性が高いです。

今回の賄賂のニュースも、誤報であれば政府から仕返しを受けかねない内容ですので、限りなく事実に近いスクープなのだろうと、個人的には思っています。

ゲスの極み乙女。

甘利大臣と言えば、マイナンバーカードが普及しない状況の中、「ゲスの極み乙女。」の替え歌でPRしたことが話題となりました。

甘利大臣ゲスの極み乙女「わたし以外 わたしじゃないの~ 当たり前だけどね だから…マイナンバーカード」

CMで、耳に残る曲だなと思い、Youtubeで「ゲスの極み乙女。」のPVを全部観たんだそうです。笑

これはこれで面白い試みだったのですが、こういったスキャンダルが出てしまいますと、「甘利明自身がゲスの極みだな」といった皮肉を言われてしまうんですよね。

ベッキーさんに続き、またしてもゲス極ショックが起こってしまうのでしょうか!?

株価に影響あり?

甘利大臣は、経済再生担当相(TPP大臣)を務めており、もしも辞任するようなことがあれば経済に影響が出そうです。

アベノミクス相場を創り上げてきた人物の一人なだけに、よほど優秀な人が後任に就かない限り、現在の暴落相場をますます加速させてしまうことでしょう。

経済の中枢の責任者が賄賂って、それが好材料になるワケありませんからね。

現在、それがなくても原油安や中国経済の崩壊、その他様々な下げ要因が重なっている状況です。

ユーロの金融緩和がなければ、ますます株価は下がっていく可能性が高いと思います。

16000円を割ったら次は15000円まで一気に下げていく可能性もありますよね。

そんなことがあっては世界経済に歪みが生じますから(今も歪んでいますが)、出来れば賄賂報道は全くの誤報であって欲しいですけどね。

とにかく、甘利大臣の今後のインタビューや演説は要チェックです!

 

Sponsored Link