Sponsored Link

大相撲・大関の琴奨菊(31)がついに結婚です!

お嫁さんは、石田祐未さん(28)という方です。

琴奨菊お嫁さんということで、料理などで琴奨菊をサポートしていってくれることでしょう。

それと気になるのが、石田祐未さんという方はどんな方なのかということです。

「琴奨菊 嫁」で検索している人が多く、気になっている方も多いみたいです。

今回は、琴奨菊の結婚について調べた情報をまとめていきます。

スポンサードリンク

琴奨菊の嫁の石田祐未さんって?

2人の馴れ初めは、知人の紹介なんだそうです。1年半ほど前から交際を始めたみたいです。

スポーツ選手は、知人の紹介で結婚まで至ることが多いんですよね。

お相手の石田祐未さん(28)は、東京都出身のアパレル関係の会社員で一般女性です。

2014年末には退職されていて、2015年からは千葉県内で同棲を始めていたそうなので、この時にはすでに結婚のことを考えていたのでしょう。

やはり専業主婦になるのでしょうね。

一般女性ですが、顔出しOKなんですね。画像も公に出回っています。

綺麗な方ですよね!!

結婚することに対して祐未さんは、

「彼の人柄に魅せられました。何の迷いもなくお嫁さんになりたいと思いました」

といっていて、頼もしい限りです。良いお嫁さんになってください!!

琴奨菊は一度違う女性と婚約破棄をしているのですが、今度こそうまくいってもらいたいですね!

「(一昨年の)九州場所で大胸筋をけがしたときも常に明るく支えてくれた。改めて頑張ろうと思えたのは彼女の存在があったから。相撲も私生活も頑張って恩返しできるようにしたい」

と笑顔で語っていましたので、まあ大丈夫でしょう!

そもそも前回の場合は、浮気や不仲ということよりも、将来に対する価値観の違いがあったそうで、仕方ない部分もありました。

それと今回の発表に関してですが正確には、婚約ですね。婚姻届は近いうちに提出しに行くそうです。

挙式や披露宴の場所、日時は未定だそうです。

琴奨菊のプロフィール

おまけで琴奨菊のプロフィールも載せておきますね。

琴奨菊 嫁 画像琴奨菊 和弘
本名:菊次(きくつぎ)一弘。
所属:佐渡ヶ嶽部屋
2011年11月場所に大関に昇進し、2015年の初場所で
大関在位20場所目となります。
身長:178センチ
体重:179キロ。
生年月日:1984年1月30日。
福岡県柳川市の建設会社の息子として生まれました。

スポーツ校の高知、明徳義塾に相撲留学し、中学高校と過ごしています。

大学には進学せず、佐渡ヶ嶽部屋に入りました。

モンゴル人など、外国人力士の活躍が著しい相撲界にとって、期待の日本人力士です。

奥さんの後押しを背に、これからの活躍に期待しています!!

Sponsored Link