Sponsored Link

2016年の賞金王争い真っ只中の池田勇太選手。

今シーズンより池田勇太選手の雰囲気が変わった様に思います。

昨シーズンから髪型ウェアに変化がありますよね。

おしゃれ感の出てきた池田勇太選手のウエアシューズはどこのブランドなのでしょう。

ウエアが変わればスポンサーも変わってきます。

今回は、未来の日本のゴルフ界を背負って立つ池田選手のウエアやシューズ、スポンサーについて調べてみました。

スポンサードリンク

ゴルフ界の若大将

 

%e6%b1%a0%e7%94%b0%e5%8b%87%e5%a4%aa%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89

角刈り頭にスリータックパンツ姿と堂々とした雰囲気を醸し出していた池田勇太選手。

その風貌からゴルフ界の若大将として注目を集めてきました。

アマチュア時代から実力は折り紙付きで、ここまでプロ通算15勝をあげています。

さらに2013年からは3年間、27歳で選手会長の役職を勤め上げました。

これは日本男子プロゴルフ史上最年少選手会長です。

競技でも競技外でも日本男子ゴルフ発展のために尽力しています。

 

池田勇太のスポンサー

 

プロデビュー以来確実に実績を残している池田勇太選手。

彼にはとても心強いスポンサーがついています。

まずは所属の日清食品

ウエアや帽子に<どん兵衛>の文字が目につきますね。

その他に

  • ANA
  • 大林組

と、その業界ではナンバーワンの企業の地位を築いている企業ばかりです。

ウエアは今年からマスターバニーエディションとなり、アドバイザリースタッフとして契約をしています。

 

2016年イメージチェンジ

 

これまで角刈り、3タックパンツと20代の選手がしないであろうスタイルだった池田勇太選手。

それが2016年は大きく変わりました。

髪型は長めになったりサイドを刈り上げたりと最近のさわやか系になりました。

ウエアはこれまでブリヂストンスポーツとの契約でしたが、TSIグルーヴアンドスポーツの展開しているマスターバニーエディションになりました。

スリータックのパンツがノータックのスリムパンツになりましたね。

無地の味気ないシャツも切り替えや柄の入ったおしゃれな感じにもなりました。

TSIグルーヴアンドスポーツが他に展開しているのは石川遼選手が契約しているキャロウェイや、ゴルフのアパレル市場では独り勝ちと噂されるパーリーゲイツなどがですから、20代30代をターゲットにしたデザインは評判が良いです。

マスターバニーエディションとはバイザーやウエア、シューズやアクセサリーまで一式を使用しているので、おしゃれなアイテムを着用、使用しているなと思ったらすべてマスターバニーエディションのアイテムです。

 

賞金王争い

 

11月26日までに賞金王争いのトップにいる池田勇太選手。

2016年からウエアなどヴィジュアル面で大きく変わりましたが、クラブセッティングも変わりました。

昨年まではブリヂストンスポーツ社のクラブを使用していましたが、今年はフリーとなりさまざまなブランドのクラブをセットしています。

ほとんどのプロはブランドとのクラブ契約を行っていますから、ツアー中は帯同しているブランド側にその時のコンディションでクラブを調整をしてもらえますが、池田選手の場合はそれがしにくい環境でしょう。

しかしどこか職人のような雰囲気もありますから、自分自身で調整できるのも今シーズンの活躍に表れているのではないでしょうか。

全ての面で変化をつけた2016年、初の賞金王獲得というかたちで締めてもらいたいですね。

Sponsored Link