Sponsored Link

の「Power of THE paradise」(=パワパラ)という曲ですが、その歌詞が気になる方が多いみたいです。まあ、ファンなら当然ですよね~!

「Power of THE paradise」歌詞は、リオオリンピックのテーマソングとして、人々に元気や勇気を届ける内容となっています。

『リオ五輪』の雰囲気と「Power of THE paradiseの曲調が合っていますし、何より凄く良いメロディですよね!

さあ、の記念すべき50枚目のシングル「Power of THE paradise」の歌詞をチェックしてみましょう!

スポンサードリンク

嵐の新曲「power of the pradise」の歌詞

「Power of THE paradise」(=パワパラ)歌詞は以下の通りです。

強がりや理想だけじゃ届かなくって
一歩ずつ刻んだ
眩しいくらい輝きたたえた世界
今ならわかる優しさに導かれて
背中押されてた
目の前にそびえ立つ壁も
いつしか超えていた
数え切れないほど流した
涙や諦めだって
そのすべてをくぐり抜けて
今ここで息をしている
You’ve got the power now
Fly Fly Fly もう この瞬間
誰より高く羽ばたくため
何度Try Try Try そう重ねて
たったひとつの答えをこの手に yeah
太陽のように その生命燃やして
今はただ 大地踏みしめて
Cry Cry Cry 顔を上げて
Oh 力強く つかみ取れよ
On your way
Everything’s alright
孤独の中 信じたのは
重ねてきた日々の記憶
うるさいほどの静寂は
誰も入り込めはしないよ
You’ve got the power now
Fly Fly Fly もう この瞬間
誰より高く羽ばたくため
何度Try Try Try そう重ねて
たったひとつの答えをこの手に yeah
太陽のように その生命燃やして
今はただ 大地踏みしめて
Cry Cry Cry 顔を上げて
Oh 力強く つかみ取れよ
On your way
Oh…………

「パワパラ」の歌詞の考察

曲とオリンピックの雰囲気が合っている!という意見が多いですよね。

歌詞を見れば、それも頷けるはずです。

数え切れないほど流した
涙や諦めだって
そのすべてをくぐり抜けて
今ここで息をしている

オリンピックの為の4年間、その日の為に練習し続ける。その過程では思うように行かなくて辛く思い悩んだこともあるのだと思います。色んな想いを背負ってオリンピックの舞台に立っている選手のことを指しているのだと思います。

孤独の中 信じたのは
重ねてきた日々の記憶
うるさいほどの静寂は
誰も入り込めはしないよ

また、この部分は本番になってプレーをする際は孤独なんだってこと。自分と全く同じ役割、状況、心理状態の人はいないのですから。そういう選手の状況を表しています。まあ、どちらかと言えば個人競技のことを指していますね。

Cry Cry Cry 顔を上げて
Oh 力強く つかみ取れよ
On your way

この部分は、「どんな時があっても自分の力を信じてやり抜くんだ!」っていう勇気づける歌詞になっていますね。とても良い歌詞です!

オリンピックだけでなく、聴いた人が元気づけられて自分の力を信じられるような、そんな曲ですね!

シークレットトーク付き

%e5%b5%90powerofthepradise%e6%ad%8c%e8%a9%9e%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%91%e3%83%a92パワパラの通常版にはシークレットトークが33分付いているのですね。

鹿児島公演の2回目が終わった夜、鹿児島でお酒を飲みながらトークした内容が収録されているんですね。

内容としては、

  1. 大野くんによるV6岡田くんの話
  2. 松潤の一本締めの話
  3. 相葉くんのお話

といった感じになっていて、ファンの方なら絶対に聞き逃せない内容となっています。

とてもとても面白い内容になっておりますので、通常版、買って絶対に損はないです!少なくとも、「こんなトークの為にお金を出した自分は馬鹿だった~!!」なんてことは全く思わないハズですよ!

Sponsored Link