Sponsored Link

現在18歳の宮原知子(みやはら さとこ)選手。

2015年に宮原知子選手は浅田真央選手やテニスの錦織圭選手が所属する「IMG」というスポーツマネージメントの事務所と所属契約を結びました。

このシーズンでの世界選手権では2位を取ったのでスポンサー契約を行っても不思議ではありませんね。

今年はスポンサーがついているのでしょうか?

そして太ったという噂も出ています。2016年シリーズはどのような感じなのでしょう?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

宮原知子のプロフィール

宮原選手がスケートを始めたきっかけは幼少期、両親の仕事の都合でアメリカ・ヒューストンにて生活をしていたことからです。4歳の時に両親に「滑ってみたら?」と勧められて滑ったショッピングモールの中にあったスケート場での出来事でした。楽しかったから続けたとのことです。ちなみにご両親の職業は「医者」です。

宮原選手も将来的には医者を目指したいという話があるそうです。

その後、小学2年の時に京都に戻りスケートを続けました。

コーチの評価は「常に練習を黙々とこなす努力家タイプ」とのことですので努力のたまものが演技につながるということが一番わかる選手かと思います。実際に演技から正確な、てきぱきとした感じがうかがわれます。

ちょっと厳しい意見ですが、この演技が一部のファンから見たら「点数を意識して手堅すぎる」とか「華がない」という評価が出ていることも事実です。

結果はしっかりと残していますが華やかなイメージがある浅田 真央選手や他の選手に比べて少しバッシングされているような感じはぬぐえないようです(泣)

彼女のバッシングの対象となるのがイケメンコーチの存在ということもあるようです。

このコーチの指導により直接指導を受ける宮原選手がとばっちりを受けてしまっているという話もありますが、そこはコーチと選手なのでイケメン云々以前にしっかりと結果を残すようなコーチングを受けてバッシングを吹き飛ばしてもらいたいものですね。

スポンサー契約

そしてスポンサー契約はというと、調べてみたら今のところはどこの会社ともスポンサー契約はされていないようです。

「華が無い!」とよく言われているみたいですが、年齢を重ねて大人っぽくなることと、大きな大会で実績を積み重ねていくうちに、箔が付いていくことと思います。

2016-2017シーズンは残念ながら10月のカナダ大会では回転不足からジャンプが認定されなかったという悔しい結果となりましたが、世界選手権日本代表候補に選ばれています。

2016年、太った?

%e5%ae%ae%e5%8e%9f%e7%9f%a5%e5%ad%90%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e5%a4%aa%e3%81%a3%e3%81%9f-jpg%ef%bc%92そしてその回転不足から太った?という噂が流れ始めました。

色々と調べてみた結果、18歳という年齢から成長期はもう過ぎたためいきついたのが「トレーニングをしすぎて筋肉が増えて重くなったのではないか?」ということでした。

そこでもコツコツと練習に励む宮原選手の姿があまりにもストイックすぎる…とファンからの評判です…。

でもあまりストイックになり過ぎないでほしいと思います(笑)

適度にリフレッシュしながら頑張ってもらいたいですね。

世界選手権大会、ぜひ選ばれてもらいたいですね。

 

Sponsored Link