Sponsored Link

来シーズンから大リーグのマイアミ・マーリンズに移籍することになった日本人メジャーリーガーのイチロー選手

イチロー選手と言えば日米野球界において数々の伝説を残してきた生きるレジェンドですが、その優秀なDNAは未だ引き継がれておりません。

そう、子供がいないのです!

結婚をすれば次は子供・・・となるのが一般的ですが、それでも子供がいないとなると、やはりイチロー選手か妻の福島弓子さんのどちらかが不妊体質なのでしょうか?

今回はイチロー選手の奥さんであり、TBS元アナウンサーでもある福島弓子さんについてまとめてみました!

スポンサードリンク

福島弓子さんのプロフィール

福島弓子 不妊本名:鈴木弓子(旧性福島)
出身地:島根県松江市
生年月日:1965年12月10日(49歳)
身長:163cm
血液型:O型
最終学歴:慶應義塾大学文学部

イチロー選手との出会いは、TBSラジオの『イチローの気持ちはいつもフルスイング』のアシスタントアナを弓子さんが務めたことがきっかけだそうです。

イチロー選手が弓子さんを気に入り、以降アシスタントに弓子さんを指名しまくったそうです!笑

結婚は1999年1月。弓子さんは3月でTBSを退社しました。

それ以降は専業主婦としてイチロー選手を支えることとなります。「毎日のように試合前に特製カレーを食べていた」というイチロー選手の話は有名ですよね!弓子さんに支えられたおかげもあって、イチロー選手の伝説は積み重ねられてきたようです。

ヤンキースの田中マー君も、奥さんの里田まいさんの支えによって素晴らしい成績を残しているので、やはりプロ野球選手は奥さん選びも大事になってきますね!

ちなみに現在弓子さんは「IYI」という会社を立てて、実業家としてバリバリ稼いでいます。この夫婦、恐るべし!

イチロー 福島弓子 不妊2

弓子夫人は不妊?

イチロー選手40歳福島弓子さんはもう49歳ということで、年齢的にも子供はもう無理なのでしょうか?

イチロー選手はマーリンズに移籍し、自分のことだけで手一杯でしょうし、弓子さんも自身のビジネスで忙しそうですね。

イチロー選手の子供を見たいという私たちの望みは残念ながら捨てた方が良いでしょう。

そもそも、夫婦で「子供はいらない」という結論になったのでしょうか(普通に考えてあり得ませんが)、それともどちらかが不妊体質であったのでしょうか?

イチロー選手が20代でまだインタビューなどを多く受けていた時期に、「子供がいたら野球はしなくてもいいけど、キャッチボールくらいはしたい」と笑顔で言っていたとの情報があるので、子供が嫌いというわけでもありません。

もしかすると、子供が出来なかった原因はイチロー選手の体質の方であり、手術すると3週間ほどは激しい運動が出来なくなりますから、その関係もあって治療をあまり真剣にしなかったのかもしれません。

または、弓子さんが不妊治療を続けてきたものの、結局子供を授かるようなことはなかったのかもしれません。

いずれにせよ、どこを調べても確実な情報が出てきませんので断定することは出来ませんが、やはりどちらかの体質に原因があったのでしょう。

私たち一般人からすれば少し残念ですが、こればかりは仕方ないことです。

子供は見られませんが、イチロー選手の伝説はまだまだ続きます。この目でその姿をしっかり焼き付けておきましょう!!

イチロー

Sponsored Link