Sponsored Link

みなさん大谷亮平さんという俳優を知っていますか?

2016年秋ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にて出演される俳優さんです。

韓国で大活躍し、日本での芸能活動も本格化させ、今話題の逆輸入俳優です。

そして「第2のディーン・フジオカ」と話題になっている大谷さんの

大学などの学歴韓国での経歴、気になることをいろいろと調べてみました!

スポンサードリンク

 

大谷亮平さんのプロフィールと経歴

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e4%ba%ae%e5%b9%b3%e5%ad%a6%e6%ad%b4%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e9%9f%93%e5%9b%bd

  • 名前 大谷亮平(おおたにりょうへい)
  • 本名 大谷慶彦
  • 生年月日 1980年10月1日
  • 出身地 大阪府
  • 血液型 O型
  • 身長 182cm
  • 体重 72kg
  • 特技 バレーボール、乗馬、殺陣
  • 所属事務所 アミューズ

 

韓国で10年以上仕事をしてきた大谷さん。

これまでの所属事務所は活動の拠点が韓国でしたので

韓国の有名芸能事務所DIDIM531

MYSTICエンターテイメント俳優事業部の家族ACTORSでした。

しかし、日本での活動にあたり、日本の芸能事務所

アミューズと専属契約しました。

 

日本での本格的なデビューは

福山雅治さん主演だった月9ドラマ「ラブソング」です。

 

これまでの経歴

日本でのモデル活動を始め、2003年、韓国

「ダンキンドーナツ」のCMに出演します。

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e4%ba%ae%e5%b9%b3%e5%ad%a6%e6%ad%b4%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e9%9f%93%e5%9b%bd2

 

このCMが韓国で大反響となったことをきっかけに、

モデル・俳優として韓国で活動することがきまりました。

 

しばらくは日本と韓国を行き来していたそうですが

韓国での仕事が増えてきてチャンスを活かすため

2004年には韓国に活動拠点をおくこととなりました。

しかし当時の大谷さんは韓国語がまったく話せませんでした。

多忙のなか、韓国の語学学校で勉強をしたそうです。

 

 

俳優としてのデビューは2006年「ソウルメイト」にて。

代表作品は映画「神弓」「バトルオーシャン 海上決戦」です。

 

「バトルオーシャン」では、主要人物を演じましたが

実はこの乱闘シーンを撮影したいた時、共演者に左耳を切られ

26針も縫う大怪我を負ったそうです。

 

 

韓国で多くのドラマや映画に出演し、

ドラマ「朝鮮ガンマン」では

「韓国ドラマアワード2014年 グローバル俳優賞」を受賞しました。

 

韓国で大人気!満を持して日本へ!

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e4%ba%ae%e5%b9%b3%e5%ad%a6%e6%ad%b4%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e9%9f%93%e5%9b%bd3

そして今年2016年四月より日本へと活動の域を広げた

大谷さん。

 

 

月9ドラマ「ラブソング」出演の他にも

読売テレビ制作のオリジナルネット動画「私の守護神ウラーザくん」

にも出演しました。

 

さらにスターバックスの新作イベントにも出演されていました。

 

さらにその甘いマスクから「竹野内豊に似ている」という声も

多数あるそうです。

 

 

大谷亮平さんの大学は?

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e4%ba%ae%e5%b9%b3%e5%ad%a6%e6%ad%b4%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e9%9f%93%e5%9b%bd4

大谷亮平さんの現在の年齢は35歳。

どこの大学出身なのか学歴が気になるところですが、

10年以上韓国で活動してきたからなのか

まだあまり情報がありません。

 

ただ、特技に「バレーボール」と書いているとおり

学生時代はバレーボールに打ち込んでいたそうで、

大学にはバレーボールの特待生として進学しています。

 

現在もバレーボール同好会のメンバーとして

バレーを続けているそうです。

今後日本のメディアへの露出が増えていくと

またさらに詳しい学歴や経歴がわかってくるでしょう。

 

「逃げ恥」での大谷亮平さんの役は星野源さんの

ライバル!

どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

Sponsored Link