Sponsored Link

夏のリオデジャネイロオリンピック・女子レスリングで日本の国民みんなが金メダル候補間違いなし!と思った「霊長類最強」という異名をとる吉田沙保里選手。

残念ながらご自身の偉業である史上4連覇はなされませんでしたが、銀メダルに終わった際の「銀ですみません」と大泣きしてのコメントも皆さんの印象が深かったと思います。

とっても「強い」イメージの半面、周りに気を遣う吉田沙保里選手。テレビのバラエティ番組でも最近よく出演して親しみが持てますよね。

そんな吉田選手、テレビやCM出演もして年収もかなりアップしたのではないでしょうか?そしてここまで育て上げたコーチは誰なのでしょうか?その存在もとっても気になります。

早速チェックしてみました。

スポンサードリンク

1982年5月生まれの吉田沙保里選手。自宅で父親がレスリング道場を経営・指導していた影響で3歳の時からレスリングを始めました。

兄2人もレスリングをしていて次兄は国際大会出場も果たした「レスリング3兄妹」でした。

高校時代から吉田選手は女子レスリング界ではかなり有名でジュニア選手権からとんとん拍子に優勝のタイトルをさらっていきます。

 

 

そして2004年のアテネ・オリンピックから彼女の偉業が始まります。

数多くの世界大会では個人戦連勝優勝の記録を伸ばし、夏のアテネ、北京、ロンドンの3オリンピックでは女子レスリング55キロ級で見事金メダルを取り日本中を沸かせました。

 

 

特にロンドンオリンピックの時は日本代表の旗手を務めたのですがこの時に「旗手を務める人は金メダルを取ることができない」というジンクスがあり、吉田選手はそのジンクスとも戦うという二重の試練でしたが、見事そのプレッシャーをはねのけ金メダルに輝いたことは記憶に残っています。

そして最初に出場したオリンピックであるアテネ・オリンピックの時に優勝した際、コーチを肩車したことでも話題になりましたね。

 

 

次の北京オリンピックでは逆にコーチが吉田選手を肩車、面白かったのはロンドン・オリンピックで金メダルを取った時に吉田選手はコーチを「首投げ」してさらにバック宙も見せました(笑)

この「首投げ」はテレビで見ていて喜び炸裂感があり吉田選手とコーチの絆の深さを感じました。

%e5%90%89%e7%94%b0%e6%b2%99%e4%bf%9d%e9%87%8c%e3%81%ae%e5%b9%b4%e5%8f%8e%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81-jpg%ef%bc%92

3大会ともにこのコーチはスキンヘッドの栄 和人コーチです。指導者として選手を厳しく指導する分、選手との絆を大事にしていると聞きます。

栄コーチは吉田選手が高校2年の時から実に15年以上も指導をしているのです。

この栄コーチ、現在は志学館大学で女子レスリング部の監督を務めています。

吉田選手の他にも伊調選手、小原選手、登坂選手…と志学館大学にてメダリストを指導したことでも知られています。

私費で大学の女子レスリング部の寮をつくったり…とサポート面ではかなり徹底していることがうかがわれます。

ただし、その私費で寮をつくったことで最初の奥様と離婚に至ったとのことですが…(泣)

コーチとしての指導にはかなり厳しい反面、冗談が通じる人のようでテレビのバラエティ番組に出演する時などでは笑いを取るなどとてもひょうきんな一面も見せてくれます。

そして栄コーチはリオデジャネイロ・オリンピック後に吉田選手を志学館大学と日本女子代表コーチに選んだことでも最近、話題になりましたね。

 

 

 

テレビといえば最近、吉田選手はリオデジャネイロ・オリンピック終了後よくテレビのバラエティ番組等に出演することが多くなりましたね。

ちょっと前にはアルソックのCMにも出演したことでも知られています。

 

 

ちなみに2015年まで所属していたアルソックの30代社員の平均年収は当時約400万円。金メダルを取った吉田選手の場合はもう少し上乗せした年収だと推定されています。

そして社員としての年収プラス、アルソックでのCM契約が1本約2,000万円(推定)といわれていてアルソックだけでも5,000万円近い年収があったとみられています。

年収とは少し違うのですがオリンピック3連覇の場合は国から報奨金が約1,000万円出てさらに金メダルを取ると1回ごとに約300万円いただけるとのことです。今回は銀メダルだったので若干いただける額も減少したのですがそれでも報奨金としていただけるのはすごいですよね。

%e5%90%89%e7%94%b0%e6%b2%99%e4%bf%9d%e9%87%8c%e3%81%ae%e5%b9%b4%e5%8f%8e%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81-jpg%ef%bc%92-jpg%ef%bc%93

 

現在はアルソックを退社したためフリー契約となりましたがテレビ出演料やCMなどでも数千万円単位での年収(推定)と見受けられています。

これから東京オリンピックが控えていますが吉田選手は続行したいと話していますので東京オリンピックに向けてさらに女子レスリングをPRしていく意味でもCMやテレビ出演の機会が増えることは間違いなさそうですね。

 

夏のオリンピック3大会に優勝したことで国民の期待は次のリオデジャネイロ・オリンピックにもかかりましたが残念なことに銀メダルを取り大泣きして悔しさが全面に出ていたのがテレビを通して印象的でした。

Sponsored Link