Sponsored Link

千葉大医学部生が、20代女性を集団で性的暴行を加えて逮捕された事件。

最近多いですね・・・。

加害者の名前を公表しろ!」という声もあちこちで聞こえていますが、今のところ名前までは特定されていません。

医学部5年生って、どう考えても立派な大人なんですから、名前等の詳細を報道すべきだと思います。

そもそも、医学部に入れるような高学歴の人間が、なぜ集団暴行なんてしてしまったのでしょうか。最近では、慶応、東大でも同様のニュースがありましたが、彼らの心理はどうなっているのでしょうか。

今回は、千葉大暴行事件について、まとめていこうと思います。

スポンサードリンク

事件の概要

千葉大医学部生による女性暴行事件で、集団強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された男らは飲食店で女性に性的暴行を加えた後、さらに男らの自宅で暴行した疑いがあることが22日、捜査関係者への取材で分かった。

関係者によると、3人は9月下旬ごろ、共謀して千葉市中央区の飲食店のトイレ内で女性を集団暴行。その後、男らの自宅に連れて行き、再び暴行に及んだとされる。

医学部生の実習後、この飲食店で飲み会が開かれ、少なくとも10人以上が参加していた。学生の他、指導的立場にあった研修医もいた。

男らは女性に酒を飲ませた後、介抱を装って女子トイレに入ったといい、県警が当時の状況を詳しく調べている。

20代の女性というのは、同じ千葉大医学部生のことでしょう。

飲み会での事件とのことで、研修医も参加していたとのことです。そんな飲み会でよくそんな大胆な犯行を行えたものです。

また、女子トイレでの犯行と言うことですが、他のお客さんはいなかったのでしょうか。

 

しかも、そのまま自宅に連れ帰って性的暴行を加えたということで、非常に悪質であると言えます。

同じ学部内でそんなことしたらあっという間にバレるだろう、なんて懸念もなく、その場の「悪ノリ」で犯行に及んだのでしょうか。

それにしても本当に恐ろしいですね。

恐らくは、大昔からこの手の事件は存在し、「泣き寝入り」で終わっていた事例が多数存在するのでしょうが、最近になって性的暴行の悪質さから、すぐさま報道されるようになってきました。

そもそも新興国の田舎じゃないんですから、こんなみっともない事件を起こさないで頂きたいものです。

千葉大で市橋達也などの殺人事件も複数起きていますから、「また千葉大か・・・」と言った声も多く聞こえてきそうですね。

加害者の名前

県警側は、

  1. 被害者の特定につながる可能性があり、嫌がらせなどが懸念される
  2. 共犯関係などの捜査に支障が生じる

上記の理由から、実名報道をしていません。

これは明らかに不自然であり、明らかに被害者よりも加害者側にメリットのある判断だと思います。

これでは、就職する際に病院側や企業側は加害者を特定できない可能性もありますし、他の企業側が千葉大生を避ける可能性があることから、他の学生にも大きな迷惑をかけることになります。

加害者側が20代である以上、名前を公表するのは至って普通だと思うのですが、やはり医学部生ということもあって、バックに相当有力な親や親族が存在するのでしょうか。

大学生による暴行事件

恐らく、大学生による性的暴行は、過去から多数存在していたのでしょう。

スーパーフリー事件もありましたし、表面化されていないだけでこのような事件は存在していたのだと思います。

しかし、過去がどうというのは関係ありません。

そもそも、このような事件はあってはならないのです。

しかも高学歴と呼ばれる人間が、2016年のこのご時世になってまで性的暴行って、異常過ぎます。

もしかしたら、その異常性はアダ〇トビデオなどを見て培ってしまった悪しき感性なのかもしれませんし、高学歴により「自分は他人よりも優れている」という誤った感性が磨かれた結果の犯行なのかもしれません。

なぜ犯行に及んでしまったのか、そこまでの詳しいところは分かりませんが、私は「集団」でという点が引っかかります。

 

大昔は知りませんが、今の大学生って「パリピ」という痛い言葉を使いながら「みんなで何かをする」ということに心血を注いでいるんですよね。

 

もちろん、それは一部の層の人間だけなのですが、医学部生だとしてもその感覚は共通している可能性があります。

最近、夜の千葉駅を歩いたことがありますが、引くくらい若者が騒いでいるんですよね。

しかし、あの辺って確実に千葉大生が多い地域なんです。

それを見て、「うわあ、無法地帯だなあ。千葉駅の夜は行きたくない・・・」というのが正直な感想でした。

 

それとこれと関係があるかは分かりませんが、「集団」で犯行に及ぶところに現代っぽさを強く感じました。

加害者の名前の早期公表を期待しています。

Sponsored Link