Sponsored Link

10月17日、18日の連休に、「東京ベジフードフェスタ2015」が代々木公園で開催されます。

「最近ちょっと野菜不足だ・・・!」という方にはピッタリのイベントです。

ベジフードフェスタというイベントを初めて聞いた人も、もしかしたら多いかもしれません。

そこで、この記事では、代々木公園にて行われるベジフードフェスタについて書いていきます。

スポンサードリンク

ベジフードフェスタとは?

ベジフードとは、野菜や果物、穀物といった植物性の食材だけで作られたヘルシーな料理のことです。

ヘルシーなご飯や有機野菜、エコ雑貨など、100以上のお店が代々木公園のケヤキ並木道に並びます。ワークショップやトークショーなどもあり、毎年恒例の人気イベントです。知る人は知っています!

キッズコーナーに授乳室もあるので、赤ちゃんを連れた家族も安心です。

昨年2014年のベジフードフェスタには、二日間で32000人ものお客さんが訪れました。

代々木公園ベジフードフェスタ2015.2(こちらは昨年のポスターです。)

野菜ばっかりで美味しくないの?

と疑問を持たれる方もいるかもしれませんが、植物性の食材だけで作ったとは思えないほどのボリューム満点の仕上がりになっている商品も数多く販売されていますよ!

代々木公園ベジフードフェスタ2015

ベジフードフェスタの日程や場所は?

  • 場所:代々木公園(ケヤキ並木道)
  • 日程:10月17日(土)、18日(日)
  • 時間:10:00~17:00
  • HP : http://tokyo-vegefest.com/
  • 主催:NPO法人ベジカルチャーネットワーク内 東京ベジフードフェスタ2015実行委員会

車を止めるスペースは無いと思われるので、公共交通機関を使いましょう。

明治神宮前駅から徒歩6分です。

おわりに

現代の人々は、食べ物を食べることが出来ず、栄養不足で病気になることはほとんど有り得なくなってきました。

しかし、その一方で、余計な栄養を取り過ぎて病気になってしまうという人々が大勢います。

結局は、脂肪や糖分を取り過ぎで、野菜をあまり食べていないからなんですよね。

特に社会人の方は、飲み会など外食で野菜を食べることが出来ず、ブクブク太っている方が非常に多いです。笑

ここいらで、ベジタリアン文化に触れ、健康への意識改革のきっかけにすると良いのではないかと思います。野菜不足に悩んでいる方は是非行ってみて下さい!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link