Sponsored Link

7月7日の七夕までもう少し。

幼稚園や小学生がいる親御さんは、折り紙での七夕飾りの作り方で困っている方もいるのではないでしょうか。特に織姫と彦星

そこで今回は、簡単な折り紙での織姫と彦星の作り方をご紹介しちゃいます!

七夕飾りに織姫とひこ星は欠かせませんよね!

スポンサードリンク

織姫と彦星の作り方

七夕 織姫 折り紙 作り方七夕飾りで欠かせない織姫と彦星

実は織姫と彦星の作り方は同じです。折り紙の色を変えて折ってくださいね

作り方のポイントは、①の折り目を付けるという作業をラクをしないできちんとやることくらいですかね。

あとは角と角を重ねて丁寧に折ってください。

最後に顔を書いてあげれば出来上がりです!

簡単なのですぐ出来てしまうと思います。

引用:http://calpis.jp/fun/craft/pdf/tanabata_orihime.pdf

織姫星と彦星の豆知識

せっかくならば織姫星と彦星のことについても知っておきましょう。

織姫星はこと座のベガ、彦星はわし座のアルタイルという名前が付けられています。

この二つは、天の川を挟んで向かい合っています。

ただ、7月7日になるとこの二つの星が近づくというワケではありません(笑)

この二つの距離は15光年ほどらしく、一年に一度近づいてデートするというわけにはいかないようです。

そこで、昔の人はたらいに水を張ってこの二つの星を映し、水をかき混ぜて二つの光を一つにしてあげたそうです。ロマンチックですね。

ぜひお子さんたちにもこのことをお話ししてやらせてあげてください^^

Sponsored Link