Sponsored Link

2015年シーズンの千葉ロッテの開幕投手が至る所で予想されています。

というのも、今まで開幕投手を務めていた成瀬がFA移籍してしまったからなんですね。

現時点でのロッテの開幕投手候補としては涌井、石川、唐川の3人が候補として挙げられています。

他球団には確固たるエース級投手がいるのですが、千葉ロッテに関してはそういった投手が不在であり、開幕投手の予想が難しくなっているのです。

というワケで、データや監督の采配傾向から、千葉ロッテの2015年の開幕投手を予想してみました!!

スポンサードリンク

2015年の千葉ロッテ開幕投手本命は?

涌井秀章(28)石川歩(26)唐川侑己(25)の3人が候補として挙げられます。

それぞれの特徴としては、

  • 涌井・・・西武時代の実績抜群。沢村賞や最多勝獲得経験あり。近年は不振。
  • 石川歩・・・昨年のチームトップ。2014年新人王。2年目のジンクスが不安。
  • 唐川・・・生え抜き。高校BIG3。昨年は不振。

といったところですかね。

そして私の予想ですが、

涌井秀章

千葉ロッテ 開幕投手 2015 涌井になると思います。こう考えるのには3つの根拠があります。

  1. 実績・・・開幕戦は異様な緊張感です。2年目の石川や若いけれど成長に勢いのない唐川には厳しいと首脳陣が考えるハズです。
  2. 伊東監督だから・・・成瀬を放出するリスクを冒してまでFAで取った涌井ですし、伊東監督は西武時代の栄光に固執する傾向があります。
    誰がみても涌井は伊東監督のお気に入りですし、わざわざGG佐藤を拾ってきた過去を考えると、過去の西武メンバーに強い信頼感を置いているのが伊東監督の傾向です。
  3. 昨シーズンに復活の気配を見せた・・・久しぶりに先発として1年間やってみて、中盤まではイマイチでしたが、シーズン終盤には復活の兆しが見えました。オフにしっかり研究しているでしょうから、2015年は序盤から良い投球が出来る可能性があります。

また、昨シーズンの涌井の成績ですが、以下のようになっています。

16 涌井秀章 投手 28歳 年俸2億2000万円

1986年6月21日生  身長185cm  体重85kg  右投 右打
横浜高
2004年ドラフト1巡目

【2014年成績】 26試合 8勝12敗0S 防御率4.21 164.2回 158被安打 9被本塁打 63与四球 10与死球 116奪三振 被打率.259 WHIP1.34  QS率50% 援護率3.29(成瀬は3.96)

 

パッと見悪いですが、実は被打率はさほど高くなく、援護率がもの凄く低いのです。

昨シーズンの涌井の投球はほとんど見ましたが、まだ強い球を放れるようです。

ただ、粘り強い下半身がなくなって踏込みが浅く、リリースが全盛期よりも手前になってしまっているみたいです。

そこを修正できなければ、やはりまた年俸に見合わない成績になってしまう恐れがあります。

あと、痩せるというか、筋トレして身体を引き締めましょう。全盛期はスマートでかっこよかったです。

残りの二人はなぜ駄目?

【石川歩】

千葉ロッテ 開幕投手 2015 石川2年目のジンクスが不安だから、というのが1番でしょう。

昨年は他球団にデータがあまりなく、念入りな研究をされるということがあまりありませんでした。

ですので、データの貯まった2年目はどうなるか極めて不透明だといえます。

2005年に久保康友(現DeNA)が新人王を獲り、2006年の開幕投手を務めました。

しかし、開幕戦では負け、成績も7勝13敗防御率4.43と奮いませんでした。

こういった経験からも、2年目の投手を開幕投手に起用するのはかなりリスキーです。

【唐川侑己】

千葉ロッテ 開幕投手 2015 唐川実力不足。これに尽きます。

二桁勝利を果たしたのは2011年シーズンだけであり、昨年度の成績が酷過ぎて開幕投手を狙う余裕はないと思います。

いつからかルーキー時代の滑らかな投球フォームは消え、涌井リスペクト投法に変わりました。

それはそれで別に良いのですが、ただでさえ遅いストレートが高めに浮き、甘く入った変化球を簡単に合わせられてしまうという現状はかなり深刻です。

キレも大事ですが、他球団の絶対的エースは140キロ以上のストレートを投げ込む本格派ばかりです。

やはりストレートのキレから修正する必要があり、開幕投手云々と言っている場合ではないというのが冷静な判断です。

おわりに

いかがでしたか?

あくまでも私個人の予想ですので、当たるかどうかはわかりません。

しかし、上記の根拠を踏まえると、涌井が2015年千葉ロッテの開幕投手になるのではないかと予想するのが一番ベターだと思います。

3月27日、対ソフトバンクホークス戦。果たしてその時マウンドに立っているのは誰なのか、必見です!!

Sponsored Link