Sponsored Link

シナリオアートの【ナナヒツジ】という曲の歌詞を載せちゃいます!
アニメ『すべてがFになる』のED曲として使われていますよね。

この記事では、歌詞の意味も考察していきます。

シナリオアートの曲は、男女のハモリが非常に心地よいメロディーなんですよね。個人的には大好きなアーティストの一組です。

スポンサードリンク

ナナヒツジの歌詞

作曲:シナリオアート
作詞︰ハヤシコウスケ


割り切れない感情もどかしいほどに
堂々巡りの問題を抱え
無機質な部屋で孤独777
計算をしてる孤独777

スポンサードリンク


みんなみんなそうやってさ
わかったような顔でさ
常識の奴隷にされて
壊れていくのかい


正解はいつだって曖昧な声で
かき消されていく繊細な感性
正義はいつだって多数決の方で
淘汰されていく弱者の発明


弱さを隠すために
かりそめの人格を形成
本当の自信はとっくにない
正常を演じるにbotになる
思考停止でハッピーになる?
来年の流行はトレンチコート?


みんなみんなそうやってさ
右向け右でさ
気がついたときには
戦場で残業中です


人生はいつだって決めつけられて
疑うことなく飼いならされて
幸福は紙切れだって羊飼いは言った
揃えなくちゃねルーレット777


変則なワルツで
踊るマイノリティ
変調なロンドで
踊るマジョリティ
変則なワルツで
踊るマイノリティ
変調なロンドで
踊るマジョリティ
変則なワルツで
踊るマイノリティ
変調なロンドで
サイレントマジョリティ


正解は
いつだって
きみが決めるんだ
塗りつぶしていけ
惰性のルール


「だれだって 同じだって」
羊飼いは言った
抜け出さなきゃね
相対的価値を


理解されない アウトサイダー
道なき道を 創っていくんだ
惑わされないで
人と同じじゃなくていい
ハグレヒツジよ
未来を変えてゆけ

歌詞の意味

「すべてがFになる」の主題歌に選んでいただき大変嬉しく思っています。天才・孤独・思考、この作品の中で僕の琴線に触れたキーワードがこれです。自分の 考えと社会が同じでなかったとしても自分の頭で思考を続けること。その孤独な思考が、いつか世界を変える力を生み出すかもしれないという思いからこの曲が 生まれました。 — シナリオアート

まず前提として、【ナナヒツジ】という曲は、アニメ『すべてがFになる』の主題歌として採用された曲です。

シナリオアートのコメントからは、上記のように「天才・孤独・思考」という意味のテーマを散りばめた曲だということが読み取れます。

個人的には、

みんなみんなそうやってさ
わかったような顔でさ
常識の奴隷にされて
壊れていくのかい

この辺の歌詞は妙に染みましたね。

会社員をやっている人なんかは痛いほどわかるのではないでしょうか?

特に若手から見ると、おじさんたちのプライドの高さは恐ろしい程に高い。年の功という言葉はありますが、「今までの常識」に何の疑問を感じることなく、若手に押し付ける。

そうして、希望に満ち溢れた若手社員はいつしか感性が麻痺し、常識の奴隷となって思考停止で生きていくことになります。

みんなみんなそうやってさ
右向け右でさ
気がついたときには
戦場で残業中です

ここでいう「戦場で残業中」なんて、もろにサラリーマンを揶揄していますよね。笑

また、『すべてがFになる』の物語ともリンクしています。

この作品の重要人物は、天才科学者・真賀田四季です。真賀田博士は、幼い頃に両親を殺したこともあって、無人島の閉ざされた空間で生活をしていました。

誰も真賀田博士の思考を理解してくれません。
それもそのはず、真賀田博士は天才であるが故に思考が常人のはるか斜め上を行っています。いわゆる「今までの常識」でしか物事を考えられない者たちにとって、真賀田博士の行動は理解が出来ないのです。それゆえ、真賀田博士は孤独であったのです。

また、「孤独777」は、真賀田博士の

「ほら、数字の中で7だけが孤独でしょう?」

という言葉から来るものだと思います。

もちろん、「すべてがFになる」のインスピレーションを目的とした歌詞なのでしょうが、個人的には思考停止で、レールを敷かれた人生しか歩めない日本人に向けたメッセージに思えてなりません。

皆さんはどう思いますか?

Sponsored Link