Sponsored Link

フィギュアグレイシーゴールドってご存知ですか?

フィギュアスケートは、3回転や4回転ジャンプ、男女ともに華やかな振り付けをして観客の目を楽しませてくれます。

特に最近人気があるのは女性では米国出身の選手、グレイシー・ゴールドさん。

最近不調との噂ですが、彼女のスケート技術は5種類の3回転ジャンプを飛びこなし、3回転ルッツ-3回転トウループを跳ぶことができる程の高い技術力があり、そしてそのルックスで人々を魅了しています。

でも、美女は性格が良くないとバッシングされてしまいますよね。

最近では、浅田真央選手をちょっとからかったことで性格が悪い…とバッシングされてしまったことがあるようです。

そんなグレイシー・ゴールド選手はどんな人なのかチェックしてみました。

スポンサードリンク

グレイシーゴールドのプロフィール

1995年8月に米国・マサチューセッツ州ニュートンという場所で生まれたグレーシーゴールドさん。

彼女は二卵性双子で姉のカーリーさんもフィギュアスケートをしています。

二卵性双子なのであまり似てはいないようですが二人とも美人なことは確かです。

2011年から2012年のJGPタリン杯では初出場で優勝、2012年での全米ジュニア選手権のジュニア部門でも優勝をしました。

世界ジュニア選手権では第2位を取り、その優秀な成績から国別の対抗戦メンバーに選ばれました。

その後、疲労骨折等のケガゆえの不調に悩まされながらもいくつかのタイトルでよい成績を残してきています。

 

気になる性格は?

%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e6%80%a7%e6%a0%bc%e6%b5%85%e7%94%b0%e7%9c%9f%e5%a4%ae%e9%96%a2%e4%bf%82-jpg%ef%bc%92

グレーシー・ゴールド選手はかなり気の強い性格のようです。

というのも全米選手権や国別選手権では同じ米国のワグナー選手に敗れたせいか、ワグナー選手に対して「おめでとう」の意味のハグをしても「笑っていないでハグをする」とかワグナー選手に対しての嫌悪感をにじませていたという話が出ています。

全米の選手はかなり層が厚いため、そこはみなさん「ライバル」なのです。

2回も同じ選手に負けてしまったことはかなり悔しい気持ちが出ているものと思います。

まだ20歳前後という年齢ということもあり、感情はそのまま出ていたのでしょうね。

ピョンチャンオリンピックに向けてかなり熾烈なタイトル争奪が予想されそうです…。

それと、一部の報道で「人種差別」的な発言が出ていましたね。

浅田真央選手の英語に対して「L」と「R」の発音がうまくできていなかった映像をゴールド選手が見ていたらしく、ゴールド選手がツイッターでそのことをからかってしまったら「人種差別」とバッシングされたそうです。

アメリカ合衆国は人種差別に対してかなり敏感に受け止める傾向があるのでこのような発言は気を付けるほうがよさそうですね。

でも、その後ゴールド選手は大好きな選手は「キム・ヨナ」と「浅田真央」、一番尊敬しているのは「ミシェル・クワン」と発言していますし、「好きな都市は東京で好きな食べ物はお寿司」とも発言していて人種差別は全く無いと明言しているため、ツイッターでの内容は本当に深い意味はなかったようです。

このように少し「お騒がせ」なグレイシーゴールド選手、2018年のピョンチャン・オリンピックに出場してもらいたいですね。

 

 

 

Sponsored Link