Sponsored Link

2011年に日本ツアーに参戦したイ・ボミさん

毎年着実に力をつけ、今では国内ツアーの顔になるほど。

そんなイ・ボミさんには一体どのくらいのスポンサーがいるのでしょうか。

帽子やウエアのいたるところにスポンサーロゴがついていますよね。

これだけついていればやはり契約金を含めた年収が気になるところ。

そんなイ・ボミさんの2016年年収を予想してみましょう。

スポンサードリンク

 

日本に現れた「スマイルキャンディ」

%e3%82%a4%e3%83%9c%e3%83%9f%e5%b9%b4%e5%8f%8e2016%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc-jpg%ef%bc%92-jpg%ef%bc%93可愛らしいルックスと少しだけぎこちない日本語。そして、圧倒的な勝負強さ。

そんなイボミさんの姿を見てファンになった人も少なくないでしょう。

韓国ではイボミは「スマイルキャンディ」の愛称で親しまれている。

日本でも年々ファンが多くなり、イボミと同じモデルの帽子をかぶったファン、通称「イボマー」がラウンド中は声援を送っています。

イボミさんはファンをとても大切にしていて、一人ひとりの名前と顔をしっかり覚えているのです。

ツアー中であっても、時間が空けばファンと食事をしに行く神対応は「イボマー」にとっては嬉しくない訳ありません。

そのファンに対する気持ちが彼女を人気ゴルファーに押し上げています。

 

イボミを支えるスポンサー

%e3%82%a4%e3%83%9c%e3%83%9f%e5%b9%b4%e5%8f%8e2016%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc-jpg%ef%bc%92

イボミさんが契約しているスポンサー2016年12社と言われています。

  • 本間ゴルフ
  • ダンロップ
  • コカ・コーラウエスト
  • デサント
  • ゴルフゾン
  • LGエレクトロニクス
  • プーマ
  • オリックス
  • マスターズGC
  • バンダイナムコホールディングス
  • ボルテックス
  • サンリーズ

国内女子最多!

こんなに集まったら契約金の合計はいくらになるのでしょうか。

おそらく成績によって加算されるボーナス、つまりインセンティブもあるでしょうから、それを含めると2億5000万円から3億円くらいになるでしょう。

あれ?おもったより少ないな…と思いますよね。

ゴルフはやはり男子の人気がすごいのでこのような感じになるのでしょう。

国内は女子ゴルフのほうが試合数も多くて人気があるように思いますから、少し不思議なところですね。

 

獲得賞金史上最高額!

 

2010年に韓国の賞金女王に輝いた翌年に、日本ツアーに参戦してきました。

2011年は獲得賞金額、約1900万円。

2012年は約1億1000万円。

2013年は約8000万円

2014年は約1億2000万円。

そして、2015年には約2億3000万円を獲得。

それまでの女子の最高獲得金額は横峯さくらの約1億7500万円ですから、それを大きく更新し、男女通じての最高獲得賞金額となりました。

賞金女王となった2015年はシーズン7勝と圧倒的な強さでした。

 

2016年の年収

 

2016年シーズンは2試合を残して獲得賞金額が約1億7000万円。

残り2試合の結果次第では前人未到の2年連続獲得賞金額2億円という偉業、そして2年連続の賞金女王の座を手にするわけです。

もしそうなれば、2016年の年収は、獲得賞金額2億円に加え、スポンサー契約金の2億5000万円から3億円で、合計5億円前後となるのではないでしょうか。

可愛いくせに強い!

まさに強かわいいイボミ選手の今後の活躍に期待する反面、来年は米ツアーに行かないでという気持で、イボマーのみならずゴルフファンは複雑な心境ですよね。

Sponsored Link