Sponsored Link

BREACH(ブリーチ)』の最終回ネタバレ感想です。

15年も連載が続いた『ブリーチ』でしたが、遂に最終回

ヒロインの織姫ルキアは果たしてどちらが一護とくっ付いたのでしょうか!必見です!

また、懐かしいメンバーも登場しますよ!

ではさっそく、『BREACH最終回を振り返って行きましょう!

スポンサードリンク

謎の少年

ブリーチ最終回ネタバレ感想2冒頭、一護によく似た少年が崩壊した建物の中にいます。

それを見つけたひよ里が「どっから入ってきよってん・・・!?」と叫びますが、すぐに逃げてしまいます。

一護に似ていることから、恐らくは一護の子供です。そうだとすると気になるのが、「奥さんは誰なのか」ということです。

候補としては織姫ルキア。果たして・・・?

ユーハバッハの残党

隊士「ユーハバッハの力の残滓と思われる霊圧反応の所在は西五十五地区!」

「十三番隊舎に隣接する最終復興区画です!」

これを聞いた朽木白哉砕蜂が処理をしに向かいます。すると、マユリも登場。

一護たちのその後

実家の「クロサキ医院」を訪れるルキア恋次

浅野たつき、そして久しぶりに登場した夏梨遊子の妹2人。惰性で読んでいた読者はきっと忘れていることでしょう。笑

WBO世界ヘビー級タイトルマッチに出場しているチャドを、みんなでテレビから応援です。

それを観ているのは一護たちだけではなく、石田もスマホから観ていました。石田は医者になったようですね。しかし、休憩を延長してサボっているようですw

「石田先生は?」
「屋上で昼休憩延長中」
「なんかね 休みがどうしても合わなかったから ホントはみんなと観る筈だった番組を今どうしても観たいんだって」
「何そのかわいい理由」

看護婦からも人気のようですね。

そしていよいよ開始直前。一護が奥さんを呼びます。

そう、織姫です!結局一護と結ばれたのは織姫でした!

そして、ここで息子の名前が判明。名前は「かずい」。そして、冒頭でひよ里に見つけられた少年は、やはり一護の息子でした。

そして、ルキアと恋次が結ばれたのも判明!どうやら子供が出来たようですが、一護の家に来る前にどっかに行ってしまったようです。笑

vsユーハバッハの残滓

遊子の部屋に空いた穴から、ユーハバッハとマユリたちの戦闘がもやもやっと映っています。

遊子の部屋にいた息子のかずいは、その穴に手を突っ込むと、ユーハバッハの影が消し飛んでしまいます。マユリたちはびっくりです。

一方、場面は変わり、【第8監獄 ”無間”】。

そこには、幽閉された愛染がおり、彼もまたユーハバッハの霊圧が消えたことを察知します。

そして、あの日の戦闘を回想します。

「──ユーハバッハ」

「貴方の望んだその世界には 確かに恐怖は無いだろう」

「だが死の恐怖の無い世界では人は それを退けて希望を探すことをしないだろう」

「人はただ生きるだけでも歩み続けるが それは恐怖を退けて歩み続ける事とはまるで違う」

「だから 人はその歩みに特別な名前をつけるのだ」

「”勇気”と」

回想が終わり、なんか良いことを言う愛染さん。あなた、結構タチの悪い悪役だったはずなんですが(笑)

一勇と苺花

ブリーチ最終回ネタバレ感想4かずいのもとに、一人の死神が現れます。

阿散井苺花(いちか)と名乗るその子供は、ルキアと恋次の子供で、死神見習いのようです。

ブリーチ最終回ネタバレ感想3「ぼくは…………黒崎一勇(かずい)」

一勇「ぼくも死神だよ」

やっぱりかずいも死神だったのでした(笑)(笑)

この2人の才能ある子供が、今後の世界を引っ張っていくのでしょうね!

おわりに

BREACH(ブリーチ)最終回、いかがでしたか?

それと、重大発表の内容が判明しました。それは、「2018年に実写映画化」するようです。一護役は福士蒼汰さんのようです。ちょっとイメージが違うような・・・(笑)

さて、ここから感想です。

連載15年で、当方も初期の頃から読んでいました。当時はまだ自分も幼く、尸魂界編は非常にワクワクしながら漫画とアニメを観ていた記憶があります。

アニメのOPでは、オレンジレンジの「アスタリスク」にハマりました。当時はCDもMDプレイヤーも持っていなく、なかなか「アスタリスク」を聴くことが出来なかったので、毎週アニメを楽しみにしていた記憶です!(部活でビデオ録画ばかりでしたが)

さて、15年も続く漫画だと、やはり今回の10年後のような終わり方になりますよね。まあ読者もそこらへんは気になるところですし、終わり方としても王道です。

結局、一護と織姫、ルキアと恋次というくっ付き方になりました。さすが師匠、優しい設定です!あれだけルキアの為に命を懸けた一護ですが、結局はルックス(スタイル)は大事だったということですね・・・!!!

ユーハバッハの最期も見れましたし、なんとか最終回まで辿り着いて良かったです。正直、途中からあんまり付いて行けなくなりましたからね・・・。掲載順位も毎週後ろの方でしたし・・・。

でも、15年も続けられるって本当に凄いです。並大抵の努力じゃないと思います!

久保先生、本当に長い間お疲れ様でした!!

 

 

Sponsored Link