Sponsored Link

約束のネバーランド17話「秘密の部屋とW・ミネルヴァ」の感想です。

単行本はネタバレ注意!

約束のネバーランド』17話は、ウィリアムミネルヴァと、彼の残した本やメッセージについての考察回となります。

それと並行して、ドンとギルダはママの秘密の部屋に忍び込みます。

しかし、ママの足音がして・・・。

それでは、「約束のネバーランド17話感想です!

スポンサードリンク

ウィリアム・ミネルヴァのメッセージ

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8917%e8%a9%b1%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac%e6%84%9f%e6%83%b3%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9fドンとギルダがママの通信室に潜入している頃、ノーマンたち3人はウィリアム・ミネルヴァについての情報を整理していました。

図書室の本の中に、ウィリアムミネルヴァの本が多数存在。

その中のフクロウのマークをよく見ると、モールス符号になっています。

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8917%e8%a9%b1%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac%e6%84%9f%e6%83%b3%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8917%e8%a9%b1%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac%e6%84%9f%e6%83%b3%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f

  • 逃げろ
  • 疑え
  • 危険
  • 真実
  • 収穫
  • 怪物
  • 農園

食肉農園としてのキーワードがどの本にも散りばめられています。

秘密を知ったら即出荷が農園のルールなだけに、この本の著者のウィリアムミネルヴァは、少なくともこれらの本を書いた時は味方だった、ということが分かります。

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8917%e8%a9%b1%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac%e6%84%9f%e6%83%b3%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9fそして、レイが見せてくれた2015年発行の本にも彼のフクロウマークが。

つまり、2015年時にウィリアムミネルヴァが生きていて味方してくれていたということです。

本の中身や傾向に共通点がないか、ノーマンは聞きますが、レイやエマが調べたところ、他に変わったところはありません。

ただ、2つばかりちょっと変わった本がありました。

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8917%e8%a9%b1%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac%e6%84%9f%e6%83%b3%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f

  1. 「約束」のメッセージ
  2. 何もモールス符号が無い
  3. 破れたページが存在する

これはエマの勘ですが、とても重要な道標な気がするようです。

「約束」について考察

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8917%e8%a9%b1%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac%e6%84%9f%e6%83%b3%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f1つだけモールスが無いとか、「約束」というメッセージに関して考察してみましょう。

まず、モールスが無い理由。

 

「ない」「Nothing」「None」・・・

 

うーん( ^ω^)・・・・わかりません。笑

 

 

そして、「約束」について。

本の中身は冒険小説と神話。

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac7%e8%a9%b1%e4%bc%8f%e7%b7%9a5

7話の鬼の会合の話からして、テストフルスコアでかつ史上最高に頭の良い人間は「神」になれ、永遠の命を「約束」されるとかですかね・・・?

タイトルが「約束のネバーランド」ですから、「ネバーランドを約束される子供」と読み解いてもいいのかなって思います。

やはりテストのスコアを気にしていることから、「神」になれる子供を、鬼たちは食肉農園で探している・・・というような目的があるんじゃないかと考察しますね。

 

ページが破れているところがある理由はちょっと想像付かないです。

ページが破れているということは、その前後のページがどうなっているかという情報が必要な気がします。

従って、こちらは次話以降に期待です。

ウィリアムミネルヴァの正体の考察

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8917%e8%a9%b1%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac%e6%84%9f%e6%83%b3%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9fウィリアムミネルヴァですが、果たしてこの人物は一体何者なのでしょう。

まず考えられるのは、「外にいて子供達の味方をしてくれている新キャラ」ですね。

シルエットが探偵みたいなおじさんっぽく書かれているのですが、このイメージの通りで鬼に対抗するレジスタンスのリーダー的存在なのかもしれません。

 

次に、「ウィリアムミネルヴァ=ママ」です。

まず、エマが気付くようなメッセージを、ママが気付かないとは思えません。

つまり、「ママは知っていた」ということです。

そして、ママ自身も首に出荷番号が付けられていることから、「ママは本当は鬼の敵」ということが推測できますよね。

そして、ウィリアムミネルヴァの名前。

「William Minerva」

 

「Minerva」 「Izavera」

 

「Min vera

 

「Min」の部分も、超無理やり合体させれば「Iza」は作れなくもない・・・?

 

つまり、ママが子供たちに与えたヒントなのかもしれません。

ママは普段は子供達の敵を演じなければならず、本音はどうしても隠さなければならない理由があるのかもしれません。

 

秘密の部屋にも、リトルバニーなどの出荷された子供達の大切なモノを保管しているのは、なんだかんだ言って育てた子供達への愛情が残っていたからなのかもしれません。

 

ママの正体について、気になることが多いですね。

ドンとギルダの危機

上記内容はあくまでも考察であり、実際はママは敵です。

秘密の部屋に忍び込んだドンとギルダですが、ママが近付いてきたことに気付き、絶対絶命で次回へ。

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8917%e8%a9%b1%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac%e6%84%9f%e6%83%b3%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9fこれは本当にピンチです。

ママは2人が忍び込んでいることに恐らく気が付いているでしょう。

わざと鍵を盗まれたことに気が付かないフリをしていたのかもしれません。

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8917%e8%a9%b1%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac%e6%84%9f%e6%83%b3%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9fドンとギルダは、秘密の部屋に侵入したことで、ママは「ヒト殺し」かもしれないという仮説を立てています。

つまり、殆ど真実を知ってしまったようなもの。

このまま行くと、2人は次の犠牲者になってしまうのですが、この危機を回避する展開を期待します・・・。

おわりに

「約束のネバーランド」17話、いかがでしたか?

今回は、ウィリアムミネルヴァ氏についての考察が進みました。

しかし、モールスの無い理由や、「約束」の意味、破れたページの意味は謎のままです。

そして、次話で最も気になることは、ドンとギルダの命です。

ここいらで読者をドッと落としてきそうでコワイのですが、なんとか「全員」での脱出を達成してほしく、2人の無事を祈るばかりです・・・。

PS: ⇒『約束のネバーランド』まとめページはこちら

Sponsored Link