Sponsored Link

約束のネバーランドネタバレ5話『やられた!』感想です。

約束のネバーランド5話目は、新しいキャラであるシスター・クローネが登場します。3人が慎重になっている間に増やされてしまった2人目の敵(大人)です。

また、今回は発信機について言及されていますね。果たして発信機はどこに付いているのでしょうか?

・・・・さっそくジャンプ新連載約束のネバーランド5を振り返っていきましょう!

単行本派はネタバレ注意!!

スポンサードリンク

ハウスの情報

ハウスにある世界地図の発行年は2010年。やはりだいぶ前に人間の文明は途絶えてしまったのでしょうか?

そもそも、ハウスが地球上のどの位置にあるのかすら知らされていません。

レイ曰く、太陽がやや南寄りに昇ってくるから北半球、四季があるから中緯度のどこかだろうと推測します。流石レイ。それだけ分かるってだけでもやはり相当の知識量です。

3人は情報不足ではあるものの、順調に脱走の準備を進めています。

しかし・・・。

ママは、年長者のエマたちにお手伝いを命じて脱走の準備を妨害してきました。

発信機の場所を考察

約束のネバーランドネタバレ5話伏線2お手伝いを命じられ、時間稼ぎに遭う3人。その間に、発信機の在りかを探します。体中に手術痕は無く、服や靴にも発信機が仕掛けられてはいませんでした。

しかし、発信機をなんとかしないと、全員で脱走なんてほぼ不可能です。最悪、ママ1人を出し抜けばなんとかなるのですが、壁の外に出た後も、発信機の存在は間違いなく障害になってくるでしょうね。探すならハウスにいる今がチャンスです。

約束のネバーランドネタバレ5話伏線3しかし、どこに発信機が埋め込まれているか不明です。もしかしたら、鬼独自の技術を用いているかもしれず、明らかに情報不足。

発信機を発見して壊すなんてことは今のところ無理に等しそうです。

それでも考えるノーマン

この描写の感じ、やはり子供たちのどこかに発信機が付けられているのは間違いありませんね。

  1. 鬼独自の技術で心臓に付けられている
  2. 脳の電気信号に反応している
  3. 首のマイナンバーの下に実は手術痕が残っている
  4. 食事で無意識に体内に入れた
  5. やはり鬼独自の技術(ミクロレベルの電池式発信機)

など、この辺りが考察として予想出来ますかねー。他には皆さん何か思いつきますか・・・?

ママの余裕の理由

約束のネバーランドネタバレ5話伏線4母であり、師匠でもあるママ。そんなママの割にはやけにのんびりしていて、余裕があるように見えます。ママはもっと頭の切れる人のハズなのに、実に手薄い対策です。

ずっとそのことに引っかかっていたノーマンやレイでしたが、ある日遂にその意図に気付きます。

約束のネバーランドネタバレ5話伏線5そう。2人目の存在です。

2人目のシスター・クローネの登場により、ますます脱走の難易度が上がってしまいました。クローネと新しい妹のキャロルが来るまでの間、年長組はお手伝いをさせて時間を稼いでいたのです。

気が付いた子供は、きっと全員で脱走しようとするだろうと読んだママ。すぐさま足手まといのキャロルを連れてくるあたり、さすがです。これがママの実力。

約束のネバーランドネタバレ5話伏線6うーむ、これは絶望ですね~。クローネは見た感じ、黒人でアメリカ人っぽいです。クローネも首にマイナンバーを書き込まれて鬼に脅されているのでしょうか。

一体外の世界はどうなっているのでしょうか。

おわりに

約束のネバーランド第5話『やられた!』、いかがでしたか?

5話目では発信機の謎が深まり、また、2人目の大人(敵)のクローネが登場するという絶望的な展開となりました。

ママはノーマン・エマ・レイの師匠なだけあって、やはり頭の切れる人物であるようです。

果たして発信機はどこにあるのか、クローネが来て脱走は可能なのか。

次回も斯うご期待!

PS: ⇒『約束のネバーランド』まとめページはこちら

Sponsored Link