Sponsored Link

約束のネバーランドネタバレ11話『内通者①』感想と考察です。

約束のネバーランド11話目、ついに同じ年長者のドンギルダを仲間に引き入れようと3人は動きます。

但し、内通者がいる以上、真実は話せません。

2人にはわざと嘘の情報を教えて、内通者かどうか確かめることから始ます。

 

夜、静かに動き出すギルダ。

彼女が内通者かと思いましたが、ママに繋がっていたのはなんとドン・・・!?

 

・・・・・・ではさっそく、『約束のネバーランド11を振り返っていきましょう!

単行本派はネタバレ注意!!

スポンサードリンク

内通者の存在

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac11%e8%a9%b1%e4%bc%8f%e7%b7%9aクローネとの鬼ごっこで最後の5人に残っていたフィル。

年齢の割にテストのスコアは高いですし、レイは疑いの目を向けます。もちろん、確信はしていませんが、今は自分たち3人以外は内通者の存在に気を付けて接する必要があります。

エマにとっては内通者の存在は受け入れがたい事実ですが、現実は残酷です。

この時点ではまだレイも検討が付いていないようです。

脱獄決行日

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac11%e8%a9%b1%e4%bc%8f%e7%b7%9a-jpg%ef%bc%92-jpg%ef%bc%93脱獄決行日は10日後の11月8日。

レイは急過ぎると言いますが、3人にとって急ということは、ママにとっても突然で裏をかけるという理屈のようです。

時間があるように見えるのはママにとっても同じ。

ですから、本当は時間がない可能性が高いです。それだけママは策士。3人のそれぞれの頭脳を上回るだけの実力の持ち主です。

裏をかかなければ絶対に脱獄は成功しません。

ドンとギルダ

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac11%e8%a9%b1%e4%bc%8f%e7%b7%9a-jpg%ef%bc%92-jpg%ef%bc%93-jpg%ef%bc%943人は、ドンとギルダには「人身売買が行われていて、今まで出ていった子たちは無事かどうかわからない」と嘘を伝えました。

ドンは冗談よせと笑うのみ。

一方、ギルダはエマとノーマンの様子がおかしいことにやはり気が付いていました。

泣き出すことからも、2人を心配していた様子。

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac11%e8%a9%b1%e4%bc%8f%e7%b7%9a-jpg%ef%bc%92-jpg%ef%bc%93-jpg%ef%bc%94-jpg%ef%bc%95やはりクローネが評価するだけの人物です。

ノーマンやレイに匹敵する観察能力がありそうです。

内通者

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac11%e8%a9%b1%e4%bc%8f%e7%b7%9a-jpg%ef%bc%92-jpg%ef%bc%93-jpg%ef%bc%94-jpg%ef%bc%95-j

その日、脱出用のロープの在りかをどんとギルダには教えていました。

しかし、

  • ドン⇒ノーマンのベッド下
  • ギルダ⇒2階トイレの天井裏

というそれぞれの嘘。これで内通者かどうか確かめます。

その夜。

ギルダは人目を忍んで部屋を出ます。

ああ、これはギルダが内通者なんですね・・・。

 

と思ったその時。

%e7%b4%84%e6%9d%9f%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac11%e8%a9%b1%e4%bc%8f%e7%b7%9a-jpg%ef%bc%92-jpg%ef%bc%93-jpg%ef%bc%94-jpg%ef%bc%95-jギルダが会っていたのはクローネ!!!!

では、2人は内通者ではない???

・・・いいえ。

ママの元には、

「ロープはノーマンのベッド」

というメモが。

ええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!

 

つまりは、内通者はドン!!!!!

 

ギルダは評価しているクローネがスパイとして利用しているだけで、実際のママの情報源はドンだったんですね。

これは予想外でした。でも、伏線とか何かあったっけなあ。

おわりに

約束のネバーランド第11話『内通者①』、いかがでしたか?

11話目では内通者がドンということがわかりましたね。

ギルダはクローネの手先であり、これもまた第3の勢力として暗躍しそうです。

ただ、年長者2人ともバックに大人がいるとなると、3人の計画はうまく行かないんじゃないかな~って思ってしまいます。

だってあと10日しかないんですから、この状況で内通者がわかっても遅いのでは???

うーん、続きが気になりますね!

次回も斯うご期待!

PS: ⇒『約束のネバーランド』まとめページはこちら

Sponsored Link