Sponsored Link

暗殺教室152話「宇宙の時間」のネタバレ(画バレ)感想です。

今回の『暗殺教室』152話ではメインヒロイン回です(笑)
おまけで渚とカルマが宇宙に行ってからの描写です(ホントはこっちがメイン。笑)

宇宙ステーションまで行ったは良いものの、どのようにして研究データを盗んでくるのでしょうか。

さっそく今週号の『暗殺教室』152話をチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

宇宙ステーション潜入

暗殺教室ネタバレ感想152話宇宙ステーションには日本人宇宙飛行士兼科学者もいるみたいですね。

そんな日本人宇宙飛行士の水井さんが今回の試験用ロケットからダミー用人形をお迎えに行きます。

すると・・・

暗殺教室ネタバレ感想152話2水井さんを人質にしてしまった渚とカルマ(笑)あれ、それって犯罪なのでは・・・。笑

がISSと地上の通信を切ったことで、このことは公にはなってはいないようです。

これには唖然とする他の宇宙飛行士たち。なぜ子供が人形の替わりに入っているのかわかりませんし、しかもその子供たちが普段からアクロバティックな訓練を積んでいるのかのごとく、無重力に対応しているのです。

「何者だ・・・?」

呆気にとられるのもわかります。

職場体験!?

暗殺教室152ネタバレ感想軍人を含むこの6人。明らかに想定外の襲撃ですが、冷静になるのが早い。
それもそのはず、いつ死ぬかもわからない状況の中で命がけの実験をしている人たちなのです。

ただ、無駄な争いはよそうと言って、話し合いを要求されます。

とりあえず、帰り道を心配してくれる水井さんが優しい・・・!!あなた2秒前まで人質にされてましたよね??笑

が帰りの軌道計算をしてくれていて、殺せんせーが空中でサポートしてくれることを渚が言いますが、「無謀」とか「命を軽く見過ぎている」とお説教されてしまいます。

暗殺教室ネタバレ感想152話3ただ、命と向き合うことは最近嫌になるほど考えさせられましたよね。
殺せんせーを助けるか殺すか。
これを聞いて、納得してもらいました。

暗殺教室ネタバレ感想152話4このあと補給物資の積み下ろしを手伝い、職場体験(笑)

そして律を経由して実験のコピーをあっさり貰います。

代わりに最初に脅しのために持っていた爆弾をあげる渚とカルマ
実はあれ、爆弾はダミーで本当はただの羊羹っていう(笑)

暗殺教室ネタバレ感想152話5友達の家で過ごすように無重力を泳ぎ、駄菓子屋で値切るように最高機密の交渉をし、通学路を帰るかのように大気圏へ突入する。
なんとも・・・たまげた中学生がいたもんだと感心する水田さん。

他の宇宙飛行士の方もまたおいでと言ってくれて、暖かい人たちでした。人として尊敬できますね。

メインヒロイン律

帰り道、あっという間だったと振り返る渚。

あとは地球に無事に帰るだけですが、ここからはの出番です。完全にヒロイン(笑)

暗殺教室ネタバレ感想152話6今回の宇宙への旅は、律のおかげで可能になったのは間違いありません。システム関連は全部律におまかせでしたからね。

暗殺教室ネタバレ感想152話7沢山計算したり考えたおかげで、AIであるの知性が大きく進化したみたいです。

初めて、「感情」を自覚しました。

「私は幸せ。

このE組に来れて幸せです。」

こんなかわいい人工知能ってありますか・・・???

完全に乙女の表情です(笑)

おわりに

『暗殺教室』152話、いかがでしたか?

宇宙での描写は今週の152話に一気に詰め込んだようで、テンポが良いですね!

ただ、それだけ物語の終わりに近づいているということでもあります。

これで殺せんせーを救う実験データを入手できましたので、あとはその結果がどういったものか解析するだけです。

これでE組の今後の方針が決まります!!ドキドキ・・・!!

また、今週は完全にがヒロイン化しました(笑)

茅野神崎さん、前回登場した矢田さん倉橋さん、これにもいるとかクラスの女子のレベルがやたら高い!

暗殺教室ネタバレ151話感想(↑矢田さんと倉橋さん)

これでクラス内にカップルがいないなんて、健全な中学生たちですね。とりあえず茅野と渚は早くくっ付いてもらいましょう(笑)

さてさて、次週は着陸のところからですね。

無事に帰ってこれるとは思うのですが、何かハプニングが起こらないか心配です。

来週号も見逃せませんね!


PS: ⇒次:153話ネタバレ感想はこちら

Sponsored Link