Sponsored Link

暗殺教室140話「過去の時間・7時間目」のネタバレ(画像)です。

単行本派はネタバレ注意

今回の『暗殺教室』140話では、雪村あぐりの最期、そして殺せんせーがいかにして誕生したのかが判明します。

雪村先生からもらったプレゼントの中身も判明しましたね!

それではさっそく今週号の『暗殺教室』をチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

雪村先生の最期

暗殺教室140話ネタバレⅥトラップがある中飛び出した雪村あぐりは、医学を極めた死神でも治せないような致命傷でした・・・。

歪んだ感情が触手を歪め、どす黒い姿の破壊生物として安定してしまう寸前で、雪村先生は死神を救ってくれたのです!

「精密な触手を医療に使う訓練をしていれば・・・」

死神は、身につけた力の使い道はもっと他にあったことをここで悟ります。

自分が殺したも同然と言う死神に対し、あなたのせいじゃないしあなたになら殺されても構わないと言う雪村先生。

反対に、雪村先生になら殺されても悔いはないという死神。

これぞ愛ですね・・・!!

誕生日プレゼントの中身

暗殺教室140話ネタバレ3残された時間で、E組の生徒たちをめんどう見て欲しいと頼まれる死神。

君がそう言うのなら

と、そのお願いを了承します。

そして、誕生日にもらったプレゼントがここで判明。

暗殺教室140話ネタバレ2以前の記事(⇒137話)でも予想しましたが、やはりあのネクタイでしたね!!

ただ、三日月のマークは入っておらず、後で自分で縫い付けたみたいです(笑)

いつも大事に身につけていたあのネクタイは、雪村先生からの最初で最後のプレゼントであったのです。言ってみれば形見ですね。

 

新米教師、殺せんせー

残りの時間を教師の仕事に使うことを決意し、その場を去る死神。

残念ながら、最後のそのシーンだけを茅野は見ていました。誤解ですよ・・・。

暗殺教室140話ネタバレ4「弱くなりたい」という死神のその真意ですが、おそらくは弱くなることで、弱い人の立場を理解することが出来るから、そんな人たちをの力になることが出来るから、ということでしょう。

力を持ったことにより傲慢になり、本当に大切なか弱い存在を守ることが出来なかったことへの後悔の念でしょう。

親しみやすさを追求した結果、顔の形をあの真ん丸な形にぐにゃぐにゃと整形しました(笑)

また、もらったネクタイには三日月のマークを入れました。

教師のローブを自分で編み込みました。

暗殺教室140話ネタバレ5こうして、マッハ20の新米教師、殺せんせーは誕生したのです!!!!!!!

おわりに

いかがでしたか?

今回までで回想は終わりのようです。

結末がわかっていた回想だけに、読んでいて悲しかったですね。

そしてこれからは結末がまだ確定していない物語です。

この話を聞いたE組、茅野の反応は?殺せんせーは果たして死んでしまうのか?柳沢との因縁は?

まだまだ最後まで見逃せないシーンは多そうです。

次号も必見です!!

 


PS:⇒141話ネタバレ「殺せんせーを殺せる!?」はこちらからどうぞ!

 

Sponsored Link