Sponsored Link

暗殺教室133話「告白の時間」のネタバレです。

第133話では、殺せんせーシロ正体が判明しました。

いきなり色々なことを詰め込んできたので、正直混乱しています(笑)

みなさんはいかがだったでしょうか。

さっそく暗殺教室133話のネタバレと考察に移りましょう。

スポンサードリンク

茅野との戦いを終えて

のキス攻撃で茅野が気絶した後、殺せんせーが茅野の触手を根っこから引き抜きました。

そしてやっぱりカルマ中村からイジられる渚(笑)

ちなみに渚は15HITでしたが、ビッチ先生からは40HITは狙えたとの評価が。
そして後ろのクラスメイト達・・・(笑)

暗殺教室 133 ネタバレ 柳沢 死神2

一方殺せんせーはだいぶダメージを追っていたようで、心臓の修復に時間がかかっていました。

シロと謎の男登場

殺せんせーが回復に専念しようとしたのもつかの間、シロ謎の男が登場。

茅野のことを「使えない娘だ」と言っている以上、以前に考察した茅野の兄説は再考の余地があるかもしれません。

そして覆面を取るシロ。

暗殺教室 133 ネタバレ 柳沢 死神4「覆面を被り、声を変えた天才科学者
やはり君か 柳沢」

殺せんせーは知っていたみたいです。

天才科学者、柳沢。恐らく彼が触手を作り出した張本人でしょう。

柳沢という苗字でしたので、茅野の実の兄ではなさそうです。

そうなるとやはり、雪村先生の恋人で、義理の兄説は濃厚かもしれませんね。

そして、後ろに全身黒いジャージを着た「二代目」がいます。

なんでしょう、二代目って。科学者としての二代目なのか、それとも二代目触手モンスターとしての二代目なのか。
いずれにせよ、顔までジャージですので、シロより少しだけ身長が高いことしか情報がありません。

みなさん、コメント欄にて自身の考えをお聞かせ下さい(笑)

殺せんせーの過去と正体と死神

茅野が目覚めたところに、

暗殺教室 133 ネタバレ 柳沢 死神3「茅野・・・平気?」

と聞く渚。

「・・・うん」

頬を赤らめながら目をそらす茅野

あー、いつも一緒にいたのに急に意識しちゃったんですねー。渚は何ともなかったかのような素ぶり、恐ろしい奴です・・・。

そして語り出す茅野。
どうやら1年間殺せんせーと過ごすうちに、殺意に確信が持てなくなったみたいです。それでも触手に宿った殺意が膨れ上がり、留まることを許してはくれなかったようで。

だから攻撃しながら「助けて」って言ってたんですね。

復讐に捉われた茅野ですが、やっと解放されました。


 

そして語られる殺せんせーの過去。生徒たちとの信頼を失うまいと、今まで決して話そうとしなかった殺せんせーの過去が明らかになります。

ススキと三日月が照らす草原の真ん中で。

「優れた殺し屋ほど万に通じる」と以前ビッチ先生が言っていたセリフ。

これも意図的な伏線だったみたいですね。

殺せんせーは初の教師にも関わらず、全教科を教えられるスペックの持ち主。

そう、

殺せんせーは二年前まで’死神’と呼ばれた殺し屋だったのです!!!!!

それともう一つ、

放っておいても来年3月には殺せんせーは死んでしまう!!!!!

いきなりぶっこんできました。

嘘だろ・・・!!

殺せんせーの寿命が3月までなのは想像していました。
だから先生が地球を破壊するのを止めてくれる生徒たちに育ってくれるのを期待していた、というのは私だけではなく、ファンの中では予想している人が多かったと思います。

しかし、殺せんせーが死神!?

以前に登場した死神はなんだったのでしょうか!?

これは松井先生に一本取られました(笑)松井優征 学歴 大学2

おわりに

とにもかくにも語られ始めた殺せんせーの過去。

来週号からは、殺せんせーの過去編となります。

また、今週号で柳沢や死神、殺せんせーの寿命など、新しい情報が出てきました。

ここから「暗殺教室」はどうなってしまうのでしょうか。

暗殺教室 松井優征PS:⇒殺せんせー=死神についての記事はこちら

Sponsored Link