Sponsored Link

『暗殺教室』132話「殺し技の時間」ネタバレです。

今回の132話では、触手に浸蝕されていく茅野を救うべく、が立ち上がります。

途中、さらりと殺せんせーの弱点も判明するのですが、今回はとにかく茅野と渚の○○の印象が強すぎました!!

さあ、そんな『暗殺教室』132話ネタバレ感想および考察です。

スポンサードリンク

茅野を救うには?

殺せんせーを襲う茅野ですが、触手に生命力を吸われて今にも死にそうです。
見ているE組の生徒たちも、何とか出来ないかと考えています。

そこに、顔だけ分身させた殺せんせーが。

「手伝ってください
一刻も早く茅野さんの触手を
抜かなくては!!」

どうやら茅野は自分の命を賭した捨て身の触手攻撃を仕掛けているらしく、早く触手を抜かなくては命を落としてしまいます。

しかし、茅野の殺意触手の殺意が一致している間は、触手と神経が癒着してしまっているのです。

これを解決する手段は、触手の殺意を弱めることと、茅野の殺意を弱めることです。

触手の殺意は、殺せんせーが命がけで抑える一方、茅野の殺意を忘れさせるという任務はE組の生徒たちに一任します。

そうすれば触手と茅野の結合が離れ、最小限のダメージで触手を抜けるんだとか。

殺せんせーの弱点

暗殺教室 133 ネタバレ 茅野 渚

「ネクタイの下に位置する心臓
ここを完全に破壊されれば
先生は死ぬので」

あっさりと殺せんせーは弱点を教えてくれました。

やはり心臓が弱点のようですね。これは以前に書いた記事でも触れていた内容です。
ただ、殺せんせーの心臓はネクタイの下くらいの位置なんですね。左胸じゃないんですか。

心臓を捉えさせることで、触手の殺意は一瞬弱まるそうです。

ていうか、これじゃまるで触手に「意志」があるみたいじゃないですか。

触手は人工的に作られたものだということはわかっていますが、「兵器」として作られた触手には「殺意」が込められているのでしょう。そのあまりにも強い「殺意」が意志を持ってしまったとか?

触手に蝕まれると、最終的に第2の殺せんせーが誕生したりするのでしょうか。

まあ話は戻りまして、自分を犠牲にしてまで茅野を救おうとする殺せんせー。

クラス全員が無事に卒業出来ることは、自分の命よりも大切なんですね。

どんだけいい先生なんだ・・・!!

こんなに良い先生なので、やはり自分を殺してくれる生徒たちをこの『暗殺教室』で育てているような気がしますね。

茅野と渚

殺せんせーは見事に触手の殺意を抑えます。今度は生徒たちの出番です。

生徒たちは、こんな殺伐とした状況で茅野を鎮める方法として、エアギターくらいしか思いつきません(笑)
もちろん却下です(笑)

その時、は今までに教わってきたことを振り返ります。

猫だまし、ナイフ術、狙撃、料理、外国語会話術・・・・・・

その時、ある一つの手段を閃きました。

そして真顔で近づく渚。

何をするのかと思いつつ次のページをめくると

渚が茅野に熱いキスを!!!!!!!

暗殺教室 133 ネタバレ 茅野 渚21HIT

2HIT

3HIT

・・・15HIT Critical !!

一瞬何をされたかわからなかった茅野ですが、5HITくらいで気付きます。

抵抗しますが、口をふさがれて何も言えません。

そしてついにはメロメロになって気絶してしまいました(笑)
途中、いつもの茅野の目に戻っていましたね。

また、抵抗したとは言いましたが、良く見ると抱き寄せられたっていうのもありますがなんやかんや茅野も背伸びしてキスしてますし、頬を赤らめてますし、右手も引き離そうとしていると思いきや渚の肩をギュッと掴んでいます。

暗殺教室 133 ネタバレ 茅野 渚3あー、恋ですね(笑)

そしてってこんなイケメンでしたっけ?

「E組での思い出
皆で楽しく過ごしてきた事
復讐しか頭になかったなんて・・・
僕が言わせない

渚さんかっけー!!まだ中学生とは思えませんよ・・・。

茅野のファーストキス(確信)を平然とした顔で奪っていきました。

ちゃっかりスマホで撮影しているカルマに後でイジられるんでしょうね(笑)暗殺教室 133 ネタバレ 茅野 渚4

おわりに

『暗殺教室』132話「殺し技の時間」いかがだったでしょうか。

『暗殺教室』でやってきたこと、全てが伏線として使われていますね。

ここ最近、断トツで面白いです。

次回は茅野の触手を引っこ抜いて一件落着といったところでしょうか。

そして今後の展開ですが、

茅野が目覚めた後には、殺せんせーの過去が明かされる
⇒ラスボス?のシロが直々に登場

という流れが待っていると思います。

1話として見逃せませんね!次回133話もお楽しみに!

PS:⇒第133話ネタバレ記事はこちらからどうぞ

Sponsored Link