Sponsored Link

実写版映画『暗殺教室』試写会舞台挨拶が3月21日(土)に行われ、嵐の二宮和也さんがサプライズで登場したことが話題となっています。

キャストにさえ秘密にされていた殺せんせーの声優でしたが、なんと嵐の二宮和也さんであったことが判明しました。

二宮和也さんは、『暗殺教室』9年ぶりに映画声優を務めるんだそうです。

今回はこのニュースについてもう少し掘り下げて書いていこうと思います。

スポンサードリンク

映画試写会に二宮和也?

暗殺教室 二宮和也 試写会43月21日の『暗殺教室』の映画試写会二宮和也さんがサプライズ出演しました。

二宮さんは、「あまり悪目立ちしないようにと思っていました。」とコメントしています。

それもそのはず、主演はジャニーズの後輩の山田涼介さんなんですね。そんな山田さんを気遣ってか、あまり目立ちたくないと非常に謙虚な様子。

二宮さんの優しさですね!良い先輩です!

ファンはすでに知っていた?

嵐のファンの方は、殺せんせーの声を聞いて二宮さんだとわかっていたらしいですね。

流石です!!

ただ、二宮さんのファンというわけではなくても、二宮さんが殺せんせーの声優だということをわかっていた人もいるみたいです。

毎週月曜発売の週刊少年ジャンプですが、表紙の画像はそれよりも早く出回ります。

次の月曜日発売のジャンプの表紙に二宮和也さんの名前が載っていたんですよね。映画に向けて『暗殺教室』の対談を毎週やっていたので、二宮さんが殺せんせー役であることは容易に推測出来ちゃったみたいです。

その画像がこちら↓(見づらかったらすみません)

暗殺教室 二宮和也 試写会2

『暗殺教室』のあらすじ

この記事をご覧になっている方で、『暗殺教室』を知らない方もいるかと思います。

そんな片のために、『暗殺教室』のあらすじをご紹介しますね。

ある日突然、進学校「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の元に政府の人間と、人間ではない謎の生物(=殺せんせー)がやって来た。マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊して常時三日月の状態と化してしまった危険な生物は「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言したうえ、「椚ヶ丘中学校3年E組」の担任教師となることを希望した。そして生徒たちは授業を受けながらも、3月までに殺せんせーを暗殺しなければならないという命を受ける。

かなりぶっ飛んだ設定です(笑)

落ちこぼれのE組の生徒たちはほかのクラスの生徒や先生に差別されています。そんな生徒たちが殺せんせーの授業を受けていくことで、「やればできる!」という自信をつけていくのです。

一見するとほのぼの系のストーリーなのですが、実はそれでは終わらないのが『暗殺教室』であり、原作者の松井優征先生なのです・・・。

詳しくは映画や原作をご覧くださいね(笑)

暗殺教室 松井優征

Sponsored Link