Sponsored Link

『暗殺教室』170話ネタバレ感想(画バレ)です。

今回の漫画『暗殺教室』170話「次世代の時間」は、殺せんせー誕生日をみんなで祝う回でした。そう、みんなでね・・・。

てか話の流れ的に、殺せんせーが生き残る可能性ってゼロに近くないですか・・・!?

レーザーに加えて、柳沢と二代目死神までやってきた状況で、果たして殺せんせーが生き延びる術はあるのでしょうか。

今週号の『暗殺教室』170話を振り返ってみましょう。

スポンサードリンク

レーザー発射の可能性

暗殺教室ネタバレ170話もう一人の殺せんせー日付が変わる瞬間に、レーザーは発射されるようです。

殺せんせーの完全防御体をもってしても防ぎきれないだろうとのこと。もはや万事休す。

どんな人が人質になったとしても、地球の命を考えれば、100%レーザーは発射されるでしょう。

生徒たちがどんな手を打ったとしても、絶対に免れることは出来ない完璧な計画だったのです。これには殺せんせーもお手上げ。そして、世界中の英知と努力のターゲットになれたことに栄誉すら感じています。

暗殺教室ネタバレ170話もう一人の殺せんせー2「じゃあ私たちが頑張って来たことは無駄だったの?」

と尋ねる矢田さん

殺せんせーはもちろん否定します。習ったことを全て尽くして会いに来てくれた。それだけで殺せんせーは最高の幸せを感じています。

人生のアドバイス(必見)

暗殺教室ネタバレ170話もう一人の殺せんせー3殺せんせーから人生のアドバイスが贈られます。

それは、社会での生き方についてです。今後の人生では、強大な社会の流れに邪魔をされて、望んだ結果が出せないことがある。

しかし、それを社会のせいにしてはいけません。

「世の中そんなもんだ」

これがキーワード。

今の社会の激流というものがあるのが前提で、自分はその中でどうやって泳いで行くかを考えるべきなのです。

暗殺教室ネタバレ170話もう一人の殺せんせー4その際、正面から立ち向かう必要はないのです。非難したり、ルールに乗っ取った奇襲、常識外れの武器を使うなど、試行錯誤を繰り返すのが大切なんだ、というのが殺せんせーの主張。

なるほど、これは社会人になると痛いほどわかりますね。

周りを見て愚痴を吐いても意味がありません。時間の無駄。気に入らないこと、満足できないことがあるならば、どうすればその状況を改善出来るのか、自分の頭で考えて実行していくことが重要なんですね。

学生も同じです。勉強したくないならばしなければいいのです。ただ、勉強しないことで自分の身に降りかかるリスクはきちんと考えましょう。その分、「これ」というものを極めるというのも良いでしょう。これからの時代、ゼネラリスト(何でも出来る人)よりもスペシャリスト(一つの分野に長けた専門家)が重要になってくるからです。

殺せんせーの誕生日

暗殺教室ネタバレ170話もう一人の殺せんせー6話は戻りまして、中村さんがこっそりケーキを持ってきてくれていました。

そう、今日は雪村先生が決めた殺せんせーの誕生日

みんなでハッピーバースデーの歌を歌いました。

暗殺教室ネタバレ170話もう一人の殺せんせー7これには殺せんせーも感激を隠せません。自分の死に対する対価としては十分すぎると思っています。ああ、もう死を覚悟しているんですね・・・。

ところが。

1本しかないロウソクを吹き消そうとした時、

暗殺教室ネタバレ170話もう一人の殺せんせー8うわーーーーーーーーーーー!!!!これは最悪!!!!!

暗殺教室ネタバレ170話もう一人の殺せんせー9はい出ました、柳沢です。

「ハッピーバースデー」

最悪な登場です。

プレゼントは、世界一残酷な死。なんという悪党っぷり。

暗殺教室ネタバレ170話もう一人の殺せんせー10そして、これからは二代目死神が、「新しい殺せんせー」だと主張。

もはや人の形をしていませんね。これはかなりヤバそうです。殺せんせーもただじゃ済まなそう。そして、生徒たちに被害が及ばないか心配です。

誰か大けがを負うか、死んでしまうのではと心配しています。
烏間先生辺りは結構危ない気がするんで生徒たちを連れて早く避難してください・・・。

おわりに

『暗殺教室』ネタバレ170話、いかがでしたか?

殺せんせーの誕生日は、途中までは最高なひと時であったのに、柳沢と二代目死神が見事にぶち壊してくれました。

ただでさえ、レーザーで殺せんせーは逃げ切れないだろうと思われるのに、追い打ちをかけてきた悪党二人。

これは是非殺せんせーに勝ってほしい!!

先の展開が気になるのに、今回も合併号というのがもどかしいですね。

次回は2週間後。

果たして殺せんせーは柳沢と二代目死神に勝てるのか。斯うご期待!

⇒【暗殺教室】記事まとめページはこちら。過去ログ一覧&最新話を更新しています!

Sponsored Link