Sponsored Link

『暗殺教室』166話ネタバレ感想(画バレ)です。

今回の『暗殺教室』166話「困惑の時間」では、ついにホウジョウ正体が明らかになります!
実は、ホウジョウは「伝説の傭兵」だったのです・・・!「伝説の殺し屋」だった殺せんせーに生身で対抗出来そうな唯一の人間かもしれません。

烏間先生の3倍は強いみたいですよ!

これはマジでヤバい・・・!!!

さて、今週号の『暗殺教室』166話を振り返ってみましょうか。

スポンサードリンク

伝説の傭兵

またもや指揮官の名前がわからず仕舞いでした(笑)

指揮官が名乗ろうとしたその瞬間、「どうでもいい!!!」ってかき消してしまった烏間先生。いやいや、初対面なら聞いてあげて・・・!!笑

ただ、烏間先生は生徒たちを監禁したと聞いて気が気でなかったようです。

そんなやり取りをしている脇を悠々と通りすがる男・ホウジョウ

暗殺教室ネタバレ166話画バレホウジョウ2烏間先生も知っていました。このホウジョウという男、なんと「伝説の傭兵」だったのです・・・!!!!

なお、またもや指揮官は名乗らせてもらえなかった模様。笑

なお、のちに烏間先生が解説しますが、この男の本名はクレイグ・ホウジョウ
「群狼」の名で知られる最強の傭兵集団を率いるリーダーであり、「神兵」という二つ名があります。

素手でライオンを引きちぎる戦闘力に加え、地球上のあらゆる戦場で経験を積んだ最強の傭兵。烏間先生の3倍は強いとのことです。殺せんせーに最も近い男のようです。

浅野理事長の恐ろしさ

暗殺教室ネタバレ166話画バレホウジョウ3場面は変わり、マスコミが学校に押し寄せて浅野理事長を問いただしています。

「教育者なら命をかけてでも子供たちを守るべきだった」と、好き勝手なことを言うマスコミ。
それでも、浅野理事長の能力なら、責任転嫁くらいたやすいこと。

しかし、心を入れ替えた浅野理事長は、

「生徒の教育にプラスになると判断したから雇ったまで」

と、あくまでも一人の教師としてしか見ていません。さすが浅野理事長。そしてこれは暗に、殺せんせーのことを優秀な教師と認めていますね。

それでも納得しないマスコミの記者たち。

しかし、それすら対策済みの浅野理事長。おいしい情報があると言って記者をおびき出し、洗脳して用語記事を書かせるつもりのようです。

洗脳とか、やっぱこの人エゲつない(笑)

監禁された生徒たち

暗殺教室ネタバレ166話画バレホウジョウ4私服すら没収されて、刑務所さながらの生徒たち。

ただただ、テレビのニュースを見ることしか出来ません。

しかし、そのニュースはE組の生徒たちが可哀想な子たち扱いされてばかり。

本当のことなんて誰もわかっていません。マスコミって恐ろしいですよね。簡単に一般大衆を洗脳出来てしまうのですから。

そんな中、烏間先生が生徒たちに会いに来てくれました。

「ここから出して」という生徒たちと、「それは出来ない。自業自得」だと言う烏間先生。
こうなっては烏間先生は何もしてあげられないとのことです。

なぜなら烏間先生にも立場がある。そして一人の社会人。地位が無ければ肝心な時に誰も守れない。だから国の方針に従う。

うーむ、これは烏間先生が正しい。

「地位が無ければ、いざという時に誰も守れない」って、なんとも深い言葉です。大人です。責任を背負う者の言葉です。烏間先生なりの正義がそこにある。これはカッコいい。

しかし、烏間先生はメッセージを残してくれていました。

「俺を困らせるな」

これは以前に、

「もしも俺が困れば迷わず君らを信頼し、任せるだろうな」

と言っていたことからも、「君たちに任せる」というメッセージだと渚は気付きます。暗殺教室ネタバレ166話画バレホウジョウ6だからこそ、渚はみんなに問いかけます。

僕等は何がしたくて、何が出来るのか。

一方殺せんせーは

暗殺教室ネタバレ166話画バレホウジョウ7なす術なしと世界中の人々がそう思っている頃、殺せんせーはアルバムを作っていました。

死ぬ覚悟が出来ているのか、それとも何か策があるのか。

どちらかは定かではありませんが、とにかく卒アルを作っている先生は楽しそうでした。笑

終わりに

『暗殺教室』166話ネタバレ、いかがでしたか?

散々情報を小出しにされてきたホウジョウの正体が明らかになりましたね。

その正体は、「伝説の傭兵」。

「伝説の殺し屋」と恐れられた殺せんせーに匹敵する力の持ち主であることは間違いありません。

そんな男を、どのように攻略していくのでしょうか。

そして、このような状況になってもまだ出てこない柳沢と二代目死神。このままじゃ先を越されてしまいますけど、焦ってないんですかね・・・。

いずれにせよ、刻一刻と殺せんせー暗殺の時間は迫ってきています。

ストーリーの展開上、カギを握るのは明らかにE組の生徒たち。

果たして生徒たちは次にどんな行動をとるのでしょうか。次号必見です。

次:ネタバレ167話はこちら!ビッチ先生が活躍します!

⇒【暗殺教室】まとめページはこちら 毎週更新しています!

Sponsored Link