Sponsored Link

『暗殺教室』157話ネタバレ感想(画バレ)です。

今回の『暗殺教室』157話「敵の時間」では、ついに最後の敵・柳沢二代目死神が動き出します・・・。

そもそも、なぜ栁沢は殺せんせーに拘るのか、そしてなぜ二代目死神殺せんせーに拘るのか。その真意が描かれます。

栁沢と、二代目死神、二人の殺意が殺せんせーに向けられている理由とは果たして・・・?

ではさっそく今週号の『暗殺教室』157話を振り返ってみましょう!

スポンサードリンク

相沢の回想

暗殺教室ネタバレ157話感想柳沢二代目死神2精神汚染の進んだ二代目死神を見て、柳沢(=シロ)は昔の記憶をたどります。

昔の柳沢は研究でも何でも、あらゆる勝負に勝ってきた天才。

しかし、そんな柳沢にも足りないモノがありました。

情熱」です。

それは柳沢自身も自覚済み。強烈な情熱を持つ格下に襲われた時、自分は蹴落とされずにいられるだろうか、と考えていました。

暗殺教室ネタバレ157話感想柳沢二代目死神3そんなときに現れたのが雪村あぐり(茅野の姉)です。

彼女の教師になりたいという情熱を見て、これだと閃く柳沢。彼女の「熱」を取り込めば、自分の欠点である情熱の不足を補えるかもしれないと考えました。
ちょうど雪村製薬が経営破綻した際に、雪村あぐりを正妻に迎え入れました。

しかし結果はご存知の通り・・・。

暗殺教室ネタバレ157話感想柳沢二代目死神4全ての元凶は初代「死神」おまえだった

え・・・!?

柳沢さん!!えええええええええええ!?

研究が屈辱的な結果に終わったのも、雪村あぐりが死んだのも、すべて殺せんせーのせいだという柳沢

めっちゃ逆恨みじゃないですかね・・・(笑)

そもそも、非人道的な研究を始めたのは柳沢ですし、研究が失敗に終わったのは完全に柳沢の実力不足。また、雪村あぐりのことを「女」と、さも自分の女かのように言っていますが、殴ったり罵倒したりとあれだけ酷いことをしてきたくせによくそんなことが言えますよね。

それで殺意が芽生えちゃうとか、柳沢さんはサイコパスです。間違いない!

二代目死神の回想

暗殺教室ネタバレ157話感想柳沢二代目死噛み殺せんせーに殺意を抱く者がもう一人・・・。

そう、以前にも登場した二代目死神です。

二代目死神は、初代死神(殺せんせー)から暗殺者としての教えを受けていました。

暗殺教室ネタバレ157話感想柳沢二代目死神6しかし、初代の視界の中には自分が存在していない、ただの道具と悟る二代目。

だったら教わった技術で名前も顔も命もすべて奪ってしまおうと考えます。
そうです、かまってちゃんです。笑

しかし、こちらも結果はご存知の通り・・・。

初代は殺せんせーとして生まれ変わっても二代目の妨げとなります。

生徒の進路を塞ぐ教師は教師じゃない

・・・敵だ!!!

・・・もうわけわかんないですけど、とにかく殺意を覚えちゃったみたいです(笑)

二つの”殺意”

暗殺教室ネタバレ157話感想柳沢二代目死神7死だけなら他の兵器でも与えることは出来るだろう。

だが、柳沢と二代目死神が与える死は特別なものであるというのです。

殺意以上に人の情熱を呼び起こすものはない

とてつもない闇が殺せんせーに近づいていますね・・・。

成長した天才・柳沢驚異の怪物・二代目死神

最強のコンビが動き出すのです・・・。暗殺教室ネタバレ157話感想柳沢二代目死神8

おわりに

『暗殺教室』157話、いかがでしたか?

今回はE組の生徒や殺せんせーは全然出てきませんでしたが、物語は確実に一歩前進しました。

恐らく最後の脅威となるであろう柳沢二代目死神が、3月に殺せんせーに襲い掛かります。

なんか、ここまで「殺意」が凄いと、またいつもみたいになんなくやり過ごすようには思えないんですよね。

何かしらの犠牲は出そうな気がしてなりません。

さすがにこの二人が殺せんせーを殺すということはないでしょうが、殺せんせー1人であっさり二人を倒してしまうとも思えないのです。

「ネウロ」の時は笹塚刑事があっさり殺されてしまいましたが、今回の「暗殺教室」ではもう一波乱起こるんですかねえ・・・。

私としてはもう一波乱に期待しています(笑)


 

⇒次 158話ネタバレ感想はこちらからどうぞ!茅野がかわいいですw

Sponsored Link