Sponsored Link

僕だけがいない街』の第2話感想考察です。

原作やネタバレは読んでいませんので、1話と2話のみからの考察です。

第2話では、18年前の1988年に悟がリバイバルしてきてからの回となっています。

この回で、何人か容疑者と思われる人物が挙げられます。

果たして犯人は誰なのか。

親友のケンヤが怪しい描写もあるのですが、果たしてこんな子供が殺人犯なのでしょうか。

さっそく『僕だけがいない街』の第2話感想考察です。

スポンサードリンク

2話ネタバレと感想

2話では、リバイバルした過去をやりなおす回です。

悟の29歳の思考と、10歳の発言が非常に面白い感じになっています。

登校した悟は、わけわからない状況に混乱し、学校を早退します。
その際、友達のケンヤに助けてもらいます。

帰宅した悟は、18年前の過去に母親の佐知子と感動の再会。

何気ない日常がとても心に響きますよね・・・。
この時間を失うワケには行きません。絶対に未来で母親を救うことを決意。

何か違和感がないかと辺りを見直す悟ですが、そんな時、殺されることになる雛月と再会。

悟るは雛月が気になっている女の子。しかし、雛月は母親から虐待を受けていて、普段はクールな女の子。

僕だけがいない街2話感想考察ケンヤ6そんな雛月に、「友達になりたい」と言う悟。素っ気ない会話をしていく中で、

「藤沼ってさ、あたしと同じで偽物だから・・・」

という言葉を雛月が発します。これには悟もビックリ。
悟る曰く深い意味はないみたいですが、雛月は本当にリバイバル経験者ではないのでしょうか?

一方、ケンヤとのシーン。

僕だけがいない街2話感想考察ケンヤ7「お前が雛月を気にしていることが、なんだかすごく大事なことのように思えるんだ」

え、何この人エスパー???
ちょっと後で考察します。

そして、ケンヤに言われて、雛月の作文を読みます。

そのタイトルは、「わたしだけがいない街」

タイトルの「僕だけがいない街」と似ているタイトルです。
物語の鍵は雛月が握っているようですね。

そして、そんな雛月を悟の誕生日パーティに招待します。

手を合わせちゃったりして、すっかりリア充モードです。悟モテるじゃん・・・!

2話考察

2話で気になるところが沢山出てきました。

まずはOP

僕だけがいない街2話感想考察ケンヤ僕だけがいない街2話感想考察ケンヤ2僕だけがいない街2話感想考察ケンヤ3僕だけがいない街2話感想考察ケンヤ4目のところを黒く塗られている人たち。これは何を意味しているのか。

ユーキさんがいるということは、「この物語で容疑者と思われる人物」の可能性が高いです。

その中にはピザ屋の高橋店長も含まれていますね。過去との繋がりがあるのでしょうか。
2枚目は誰だかわかりません。

また、ケンヤですが、彼には何かしらの秘密があると思います。

その理由ですが、

  • 目の色が赤い(佐知子を殺した犯人も目が赤かった)
  • 妙に大人びている
  • 悟が雛月を気にするのが何かとても大事なことと感じている(エスパー過ぎるw)

といったことが挙げられます。

僕だけがいない街1話感想考察2僕だけがいない街2話感想考察ケンヤ8同じ目をしているのですが、ミスディレクションであってほしいです。

また、ケンヤが「文集読んだ?」と悟に聞くシーン。
車が一瞬通りますが、なんであんな怪しい描写だったのでしょう。
何かある・・・???

そしてOPに一瞬出てくるこの男・・・。僕だけがいない街2話感想考察ケンヤ5『僕だけがいない街』に出てくる女性キャラの敵で、佐知子と加代を殺した犯人です。
ということは、その魔の手が片桐にも及ぶのでしょうか・・・。

また、担任の八代学も怪しいです。

僕だけがいない街1話感想考察僕だけがいない街2話感想考察ケンヤ9顔の輪郭等が一致しているように思えます。また、学校の教師というのはミステリーやサスペンスでは定番の犯人です。面倒見がよく、人気者の好青年という、いかにもな設定が怪しさを増大させます。個人的には、今一番怪しいのがこの担任の八代先生です。

さて次に、気になるところと言えば、悟の誕生日の3月2日
リバイバルしてきたのが2月15日

恐らくは3月2日前後に何かしらの事件が起こるのだと思いますが、2月15日にリバイバルしてきた意味がきっと何かあるハズです。

雛月が死体となって発見されたのは、雪が溶けてから。
つまり、雛月は雪の振るこの季節に殺されたのです。

「雪が降ってすぐはアジトに近づかない」

という設定もありますので、雛月の遺棄現場=アジトなのかなと推測しています。

僕だけがいない街2話感想考察ケンヤ10そしてED直前のカット。

焼けた手袋が。

これって雛月の手袋なんでしょうね。

虐待を受けていて、手袋を母親に燃やされたのでしょう。
雛月も手袋をしていなかった理由はそこでしょうね。

以上が2話で気になった点です。

色々考えられますが、実際情報不足です。早く3話が観たいですね。

雛月には①虐待する母と、②誘拐殺人犯の2人の敵がいることになっていますが、悟はそのどちらからも雛月を守ることが出来るのでしょうか。

雛月もお母さんも、絶対に死なせてはならないぞ悟よ・・・!!!!

⇒第3話はこちら

Sponsored Link