Sponsored Link

ポケモンGOでは、個体値努力値は存在するのでしょうか。

XLXSといったサイズ個体値と関係あるのでは?」といった噂が出回っていますが、果たして実際のところはどうなのでしょうか。

ゲームのポケモンと同じで、どうやらポケモンGOにも個体値の厳選要素があるようです。

どうやったら最強の個体を手に入れられるのか、どんな個体を育てるべきなのか、現段階で考えられる内容をこの記事では書いていきます!

スポンサードリンク

サイズと個体値

皆さんはお気づきでしょうか。

各ポケモンには、身長や体重のところに「XL」や「XS」などのサイズが表示されています。

ポケモンGO個体値サイズXLXS厳選上の画像のサイドンには、重さや高さに「XL」という表示がされていますよね。これを見て、「大きい方が強いのでは?」と考える人が続出しています。

実は、サイズと個体値は関係ないということがわかっています。これは、Twitterなどで検索して頂いてもわかる内容です。

ポケモンGO個体値サイズXLXS厳選2ポケモンGO個体値サイズXLXS厳選3こちらは、サイズが異なりますが同じCPのバタフリーです。もちろんトレーナーレベルは同じで、同じプレイヤーのバタフリーとなります。

こちらを見てみると、CPの溜まり具合はどちらも同じですよね。むしろ、サイズが小さいバタフリーの方が、HPが56と2高いです。

ここからわかることは、

  • サイズと個体値は関係ない
  • 個体値は別個に存在する
  • ワザは強さに関係する

という3点です。つまり、サイズ=個体値という情報は間違っていますね。

ちなみに、個体値に関しては、「攻撃、防御、HP」が存在するという情報が出ていますが、こちらはどうやら本当のようです。

進化前に強化すべき?

進化させるとサイズが小さくなる」という話を至る所で耳にします。

しかしながら、サイズ=個体値というのは間違いですので、進化による個体値の低下ということはないです。

進化前に強化してから進化させると、CPの限界値がお得になるという情報もデマです。

CPの上限はトレーナレベルに比例しますので、厳選なんかしている暇があったらまずはトレーナーレベルを上げましょう。

トレーナーレベルの簡単な上げ方は、

  1. ポッポを乱獲
  2. しあわせタマゴを発動
  3. ポッポをひたすら進化させまくる

これが多分一番早いと思います。

努力値は存在するのか

努力値に関しては、未だ情報ゼロです。

CPの低い個体をコツコツ育てるべきなのか、CPの高い個体を育てるべきなのかで意見が割れていますが、現時点ではそれも関係無さそうということくらいですね。

まあ、厳選や努力値などのやり込み要素が多すぎると、冬頃に発売の「サン&ムーン」のカセットが売れなくなってしまいますので、ポケモンGOはライトユーザー向きに作られているハズです。

つまり、存在する隠し要素は個体値くらいなのではないかと思います。

ポケモンというコンテンツは、

  1. 任天堂
  2. ゲームフリーク
  3. ポケモン

という3つの会社が3分割して運営しています。そこに、今回のGoogleなどの会社がポケモンGOとコラボしたワケですから、ポケモンGOのせいで新作ソフトが売れなくなるような無駄な要素は入れていないと考えられます。

おわりに

ポケモンGO名声ポケコインいかがでしたか?

XLやXSなどのサイズ個体値は関係ないという情報が本当のようですが、やはりまだ配信が始まったばかりですので様々な情報が飛び交っています。

ただ、少なくともHPの個体値やワザに関しては厳選要素は確認されています。

強くなりたいのであれば、そこだけはきちんと厳選しましょう。ただ、それよりもトレーナーレベルを上げた方が手っ取り早くて効率的ですけどね!笑

皆さんも、安易に噂を信じず、きちんと自分で確認しながらプレイしていきましょうね!

 

 

 

 

Sponsored Link