Sponsored Link

ポケモンGOで、伝説の三鳥はどこに出現するのでしょうか。

ゲームでは「カントー地方」であり、現実世界の関東地方出現場所があるかもしれません。地方の方はだいぶ不利ですが・・・。

未だ誰も発見できていない伝説のポケモンですが、出現には何かの条件があるのか、もしくはポケモンの世界観を大事にして、カントー(関東)の各場所だけに限定出現するポケモンなのでしょうか。

今回は、伝説のポケモンであるフリーザー・サンダー・ファイヤーの出現場所について、書いていこうと思います。

スポンサードリンク

カントーと関東

任天堂側が、ゲームの世界観を大事にしているのであれば、カントー関東をリンクさせている可能性があります。

つまり、ポケモンGOにおいて伝説のポケモンは、関東のとある一か所でしか出現しないんです。

上がゲームのカントー地方で、下が現実の日本地図に当てはめたものです。現実世界の関東地方とそっくりですよね。

ポケモンGO伝説出現場所カントー2ポケモンGO伝説出現場所カントー3ゲームの世界で、伝説の三鳥は以下の場所にいます。

  • サンダー:無人発電所(茨城の海岸付近)
  • ファイヤー:チャンピオンロード(長野県山岳地帯)
  • フリーザー:ふたごじま(不明)

ふたごじまの現実世界のモチーフが不明ですが、グレン島は大島で間違いないでしょう。

したがって、

  • サンダー:東海発電所付近(現在は第2東海発電所のみ稼働中)
  • ファイヤー:長野の山岳地帯or富士山付近
  • フリーザー:大島

上記に出現する可能性があります。無くはないです。

その他の可能性

ポケモンGO伝説出現場所カントー

  1. イベントにて出現(ミュウツーと同様)
  2. 普通に出現(出現率 1%以下)
  3. たまごの孵化
  4. あるエリアを各伝説の三鳥の色で染め上げる(もしくは全世界のジムの占拠率を50%等といった基準値をクリアすると出現)
  5. メダルの取得やレベルカンストした人のみが出現
  6. 伝説のポケモン以外の図鑑を埋めたら出現するようになる
  7. 出現しない

この辺ですかね。ただ、④の可能性はかなり濃厚です。

レベル5になってから、それぞれチームカラーを選択するのがポケモンGOの特徴の1つですが、「赤・青・黄色」の3色はファイヤー・フリーザー・サンダーがモチーフとなっています。

これはどう考えても怪しく、ジムの占拠率など、自陣の色が関係してくる可能性がありますよね。

Ingressでは、拠点を結んで強化したり出来ましたから、ポケモンGOもジムは何かしら重要になってきそうです。

おわりに

伝説の三鳥の出現場所や条件について考察しましたが、皆さんはどう思いますか?

これだけ多くの人がやっているのに出現報告がないということは、やはり何か特別な条件や出現場所が存在するのは間違いないと思います。

カントー地方に対応した現実世界の関東地方とリンクしていたら、任天堂凄すぎです!そうだとしたらマジで感動します!

それでは世界の人々が不利だという声も聞こえそうですが、ポケモンって日本発祥ですからね。

外国人観光客の誘致にも貢献しようという任天堂の粋な心意気の可能性だって無くはないです!日本が優遇されてたって不思議ではないでしょう。

いずれにせよ、伝説のポケモンの出現場所に関しては、未だ情報不足です。

発見した方や情報を得た方は、是非ともご報告お願いします。

 

 

 

Sponsored Link