Sponsored Link

ポケモンGOで、未だ発見されていない「メタモン」。

出現場所生息地は配信1週間経っても不明です。また、チュートリアルの際の裏技でメタモンが出現するとの情報がありましたが、結局あれは本当かデマかどちらなのでしょうか。

ポケモンGOでまだ発見されていないポケモンは、サンダー、ファイヤー、フリーザー、ミュウツー、ミュウ、メタモンの6匹です。伝説、幻のポケモンに混じって未発見のメタモン。

出現せず、イベントの配布ポケモンなのでしょうか。

この記事では、ポケモンGOでの幻のポケモン「メタモン」について書いていきます。

スポンサードリンク

裏技はガセ?

ポケモンGOでは、様々なガセ情報が出回っています。

メタモンの出現も、デマ情報の1つです。

最初の3匹を選ぶ際に、3匹を無視してひたすら歩くと、ピカチュウが出ます。

ピカチュウを無視してそこからさらに歩くとメタモンが出る。

という裏技情報です。

しかし、これはどう考えてもガセ情報で、実際にメタモンを持っている人はいません。

Twitterやその他のSNSで画像が出回っていますが、みんなこの画像です(笑)

ポケモンGOメタモンメタモンは世界でまだ未確認のポケモンです。

「へんしん」している?

ポケモンGOメタモン3メタモンについて考えられる内容は以下の通りです。

  • どこか特定の地域で、超低確率で出現
  • イベントにて出現、配布
  • 他のポケモンにへんしんしている

最後の「へんしん」については、メタモンの特徴通りです。メタモンは、ゲームですと「へんしん」しか覚えていません。

図鑑での分類は、へんしんポケモンだからです。

ポケモンGOで、技が「へんしん」しかないと、攻撃出来ませんし、ボス戦でへんしんするには、色々とシステム的に無理があると思います。だからこそ、メタモンだけが伝説のポケモンに混ざって出現しない可能性があります。

ですから、考えられるとすれば、最初から他のポケモンに「へんしん」しているということです。

一見するとただのポッポですが、実はそれはへんしんしたメタモンかもしれません。

この仮説を正しいと見るならば、手持ちのポケモンを確認する際に、何らかのコマンド(仮)でメタモンと判別できるのではないか?と考えられます。

※あくまでも仮定であり、現実的にはイベントでの配布が濃厚です。笑

タマゴとの関係は?

メタモンといえば、ゲームにおいてはタマゴとの関係が密なポケモンでした。

あるポケモンの♂・♀どちらかと一緒にメタモンを育て屋さんに預けると、タマゴが見つかる、というものです。

ガチ勢(厳選して育成する人たち)にとって、6vメタモンはなくてはならない存在であったことでしょう。

ポケモンGOでもタマゴは出てきますが、今回はメタモンは一切関係無しな存在なのでしょうか。

結論、今回は関係ないでしょうね。

育て屋さんというシステムがない以上、メタモンの出る余地はありません。

ポケモンGOは、対戦ガチ勢にとっては物足りないゲームとして作られています。

なぜなら、厳選要素があり、ガチ勢が深みにハマると、ゲームフリークが開発している方のソフトが売れなくなってしまうからです。

ですから、タマゴの孵化厳選をしたい方は「サン&ムーン」で楽しみましょう。

おわりに

未だ世界で誰も捕まえたことのないポケモンであるメタモン。

伝説のポケモンに混じって、レア度MAXなポケモンです。ある意味幻のポケモンです。

ガセの裏技情報が出回っていますが、実際にやっても無駄ですよ(笑)出ませんから(笑)

結局は、メタモンをゲットするにはアップデートを待つか、イベントでの配布を待つのが現実的でしょう。

それまでに、まずは他のポケモンを全てゲットしておきましょうね!

Sponsored Link