Sponsored Link

漫画『ハンターハンター360話「寄生」のネタバレ感想です。

ついに!!冨樫先生ダウン!休載です!

再開は未定!これは完全にオワタ状態です!

360話では、クラピカがボディーガードを一人ずつ調べ、やっと状況を掴んできたところですが、次回はいつになることやら・・・。

・・・まあ気を取り直して、『ハンターハンター360話を振り返ってみましょう!

スポンサードリンク

紛れていた「護衛」

ハンターハンターネタバレ360話休載再開一人ずつ鎖と銃を向け、今回の王位継承戦を知っていたか知らなかったか聞くクラピカ。

ハンター側のボディガードはそんなこと一切知らなかった様子。

ハンターハンターネタバレ360話休載再開2一方で、王族側の護衛は知っていました。しかし、ワブル王子の味方ではないという二人。

オイト王妃は「撃って」とクラピカに頼みますが、そこは冷静なクラピカ。まだまだ情報を聞けると判断し、二人を撃とうとはせず、質問を続けます。

どうやら、殺された5人の王族の護衛も、ワブル王子の味方ではありませんでした。

というのも、王妃の数だけ雇われ護衛がスパイとして潜り込んでいたのです。下位の王妃には警備役として見張りを付けられる一方、上位の王妃には見張りは付けられないのです。

したがって、オイト王妃が一番不利で、そもそもこのシステムを知らされていませんでした。

ハンターハンターネタバレ360話休載再開3この護衛達の任務は、「ワブル王子の護衛」と「依頼主の王子と王妃の安全を脅かさない」です。

ちなみに、依頼主によるワブル王子暗殺の命令は出ていません。王妃といえども王子殺しに免罪や恩赦が出ることはありません。実はこの継承戦、なかなか縛りが厳しいのです。

王子殺し

王子殺しは、王子本人が実行するものだと悟った護衛の2人。

そう、王子たちは継承戦前の壺中卵の儀の際に、念能力を授かったのだと。

これを否定するオイト王妃ですが、実は良い線行っています。

ハンターハンターネタバレ360話休載再開4そうなると、5人の護衛殺しに関しては、①単独で動いた護衛に対して、ワブル王子の防衛本能が働いて念能力が使われた②他の王子の念能力

という2つの可能性が考えられます。

しかし、念の習得が早すぎる。儀式から1か月しか経っていません。

これを可能にする念といえば、寄生型の念獣くらいです。

念獣

ハンターハンターネタバレ360話休載再開5ゴゴゴゴゴ・・・。

急に雇われ護衛の頭に現れた念獣。念が使えない者には見えないので、間違いなく念獣です。

よく見るとそこらじゅうにウヨウヨ湧いて出てきました。継承戦が始まったことで、様子を見に来たのでしょうか。しかし、コントロールされているようには思えないほど混沌としています。

ハンターハンターネタバレ360話休載再開6すかさず他の協会員と連絡を取り合うクラピカ。

第10王子のカチョウの護衛をしているセンリツは異常なしとの報告が。第13王子のマラヤームの護衛をしているビスケは念獣の確認が取れた模様。

しかし、本人は視認も自覚も無い様子。つまりは「寄生型」です。

本人のオーラを利用して動くのですが、攻撃してきたり守ってくれたりするようです。

全部消えたように見えますが、ハンター側の護衛に1匹くっついています。そして誰も気付かない様子。「おヒマが出来たら教えて」と囁く念獣。なんだこれ・・・???

ハンターハンターネタバレ360話休載再開7とりあえず、ハンター側の護衛は、ビヨンドと暗黒大陸を旅することが目的なのですが、途中の王妃と王子の護衛の任務もきちんとやると約束してくれます。

しかも、王子と王妃をこの危険な継承戦から降りさせてくれる選択肢もあるようです。

その話をしていたのですが、急に叫び声が。

ハンターハンターネタバレ360話休載再開8さっきまで話をしていたサイールドさんが、「ヒマだったから頼まれて・・・」と王族側の護衛をナイフで殺してしまいました。

しかも、クラピカに襲ってくるサイールドさん。

念獣の仕業なのでしょうが、果たしてこれは一体・・・!?寄生・・・!?

おわりに

ハンターハンター360話、いかがでしたでしょうか。

寄生型の念獣が暴れ回っていましたが、果たして本当に誰もコントロールできないのでしょうか。

そして、なぜかクラピカの護衛する第14王子周辺での殺人が頻発。これは一番戦力のないワブル王子だからでしょうか。たまたまなんてことはあるまい・・・!!

果たして混沌としてきた王位継承戦、どうなってしまうのでしょうか。

この続きはいつになったら読めるのでしょうか!!!!!!!

再開は3年後??????????

働け冨樫!!!

Sponsored Link