Sponsored Link

漫画『ハンターハンター358話「前夜」のネタバレ感想です。

前回まではヒソカvsクロロ(旅団)の戦いが描かれていました。共闘疑惑の旅団を一人ずつ狩っていくことを誓い、まずはコルトピシャルナークを惨殺したヒソカ

今後、旅団をどんどん狩っていくつもりのようです。しかし、ここに来て場面は再び暗黒大陸進出組へ。

ホイコーロ王、今読者はあんたに用はない!ヒソカさん出せ!」

そんな声が聞こえてきそうな『ハンターハンター358話

さっそく振り返ってみましょう!

スポンサードリンク

ホイコーロ王登場

ハンターハンター358話ネタバレヒソカが旅団狩りを始め、まずは手始めにコルトピシャルナークを無慈悲に殺害。

さあ、これから旅団VSヒソカが始まるのかと思いきや、場面は変わり、暗黒大陸出発前夜となりました。

ええええええええ。このタイミングでかよ!!!!これは冨樫先生に遊ばれている!!!!

現れたのはホイコーロ王。なんだお前は!!ヒソカを出せヒソカを!!!

ハンターハンター358話ネタバレ2第二会場では、ビヨンドや全王子たちの姿が。

前夜祭は全員参加ですが、ブラックホエールが出港したその瞬間から殺し合いが始まります。

生き残った最後の1人の王子だけが王位を継承できるのです。

ハンターハンター358話ネタバレ3特にお兄さんお姉さんたちは私有の軍隊を持っているということもあり、勝つ気満々です。

第一王子のベンジャミンや第四王子のツェリードニヒ辺りは相当強そうです。武闘派と頭脳派と両極端ですが。

ハンターハンター358話ネタバレ4ブラックホエール号は5階建てとなっています。

1層と2層は国王、V5の要人、富裕層。3層以下が暗黒大陸を目指す一般人となります。

2層と3層の間には分厚い壁があり、2層側からしか開かないようになっています。ゆえに、王子たちの殺し合いは通常は2層までとなります。

まあ、おそらくは3層以下もうまく利用するのだと思いますが。それと、抜け道があるような感じがします。果たして実際はどうでしょう・・・。

クラピカさんサイド

ハンターハンター358話ネタバレ5第14王子のワブル(実際は娘)を護衛するために船に乗り込んだクラピカ。

まずは敵の戦力の把握、彼を知り、己を知るところから始めます。この辺は昔から変わってないですね。

ハンター試験で、「準会員」という一見中立な者の合格者を多数出してしまったことで、状況が混乱しやすくなってしまったと後悔するクラピカ(笑)

そんな心配をしているところに、ミザイから連絡が来ます。

ハンターハンター358話ネタバレ63層以下で犯罪が発生しまくりのようです。どうやら、乗船の枠を広げるために一般人があらゆる犯罪を起こしているようです。

また、医療スタッフが予定よりも大幅に少なく、カキンの軍隊も行動に一貫性がないようです。

その為、ミザイやボトバイらで警備にあたるようです。出発前の十二支んの集まりには参加出来ないとのこと。果たしてこれが物語にどんな影響を及ぼすのでしょうか。

ハンターハンター358話ネタバレ7クラピカは、オイト王妃に船内のMAPなどをきちんと把握するように指示します。

万が一の際、2層と3層の扉が開かれて一般人に紛れることが出来ますし、非常用のボートなどの位置を知っておくことで、生き残る可能性が上がるというワケです。

クラピカの論理的な説明に、震えだすオイト王妃。

死を覚悟していたこの王位継承戦ですが、クラピカの存在により、少しだけ希望が見えてきたようです。

そんな時。

ハンターハンター358話ネタバレ8・・・・・・・・・・・!?!?!?!?

これは、ワブル王子の守護霊獣!?

「守護霊獣は自身を形どる器。脆く弱き器は王にはなれない」との説明があったのですが、このワブル王子の守護霊獣はどうやら結構強そうです。

クラピカが思わず反応してしまうくらいのオーラはあるんでしょうね。

自分の意思で動かすことは出来ないとのことですから、ワブル王子にも勝ち目があるかもしれません。

強い守護霊獣がいればいいだけですからね。

おわりに

『ハンターハンター』358話、いかがでしたか?

先週程の衝撃はなかったものの、嵐の前の静けさを感じ、ワクワクしてくる展開ですよね。

果たしてどの王子が生き残るのでしょうか。

また、クラピカはツェリードニヒにたどり着くことは出来るのでしょうか。

旅団も気になるけど、こちらの王位継承戦もやはり気になります!!

来週号が待ち遠しいですね!

次回もお楽しみに!

Sponsored Link