Sponsored Link

ダンガンロンパ3絶望編10話感想です。

今回の絶望編10話は、なんといっても七海千秋死亡が視聴者にとってあまりにもショッキングだったのではないでしょうか。

絶望編、これはもう2度と見返したくない。そんなレベルのトラウマを植え付けられた方も多いのではないでしょうか。

唯一の希望があるとすれば、ラストで泣いていたカムクライズルが七海を助けていた・・・。なんてことはまあほぼ無いのかなあ・・・・。

それでは悲しみの『ダンガンロンパ3絶望編10話感想をどうぞ。

スポンサードリンク

逆蔵の秘密

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%913%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e7%b7%a810%e8%a9%b1%e6%84%9f%e6%83%b3%e4%b8%83%e6%b5%b7%e6%ad%bb%e4%ba%a1宗方に言われて江ノ島盾子をとらえに来た逆蔵。

なんかあっさり地面にひれ伏しています。弱すぎ!!!!

てかなんで戦闘能力はそこまで高くないはずの江ノ島盾子にやられてるんですか(笑)

さあそこで、未来編にもつながる重要な事実が判明しました。

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%913%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e7%b7%a810%e8%a9%b1%e6%84%9f%e6%83%b3%e4%b8%83%e6%b5%b7%e6%ad%bb%e4%ba%a12結論から言うと、

逆蔵はホモ!!

てっきり雪染が好きなのかと思いきや、宗方LOVEな逆蔵十三なのでした。しかも、江ノ島盾子に弱みを握られたという個人的都合だけで、宗方に江ノ島盾子はシロだと報告することを約束し、ますます使えないかませ犬感が前面に。

未来編で、宗方に「実は・・・」と何かを言おうとしていましたが、あれって告白しようとしていたんですね(笑)

視聴者みんな騙されましたよ(笑)

七海の死

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%913%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e7%b7%a810%e8%a9%b1%e6%84%9f%e6%83%b3%e4%b8%83%e6%b5%b7%e6%ad%bb%e4%ba%a14学級委員でみんなを1つにまとめた希望の象徴であった七海。

そんな七海だからこそ、江ノ島盾子に狙われて殺されてしまいます。

しかも、絶望に洗脳された雪染ちさに付いていった結果がこれ。もう絶望過ぎて胃がキリキリしました・・・。串刺しになりながらも希望を捨てない七海は、ついに最後まで絶望に堕ちることはありませんでした。

但し、希望の終焉は絶望の始まり・・・。

77期生の生徒たちは、御手洗亮太の提供した映像技術による洗脳と七海の死が相まって全員絶望におちてしまいました。

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%913%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e7%b7%a810%e8%a9%b1%e6%84%9f%e6%83%b3%e4%b8%83%e6%b5%b7%e6%ad%bb%e4%ba%a16ただ、気になるのが狛枝凪斗。目は絶望の目をしているのですが、言っていることは普段と変わらない気がします・・・。七海さんの死は、みんなの希望の踏み台となっているんだよハハハハハ・・・!!的なことを言っているのですが、それって見据えているのは希望なのでは・・・?

そして、カムクライズルの登場。

七海はカムクラの前で息絶えてしまいますが、助けようとしないですし、日向の時の記憶を思い出すことは出来ないと言って突っ立ているだけ。

ただ、なぜか涙を流すカムクライズル。

過去の記憶は消去されようとも、身体そのものは日向のものですし、日向の感情を完全に消去しきれてはいなかったのでしょう。

これで無意識でいいから、七海を助けてはくれないのかなあと、淡い希望を胸にしています。

感想と考察

まず逆蔵について。

どう考えても無能ですし、未来編では自分は江ノ島盾子に逃げられておいて苗木を理不尽にボコしたのは本当に意味がわかりません。

江ノ島盾子にあれだけ辱めを受けたのに、未来編でもリベンジしようっていう気概を一切感じませんよね。未来編では宗方の為に動いていますが、今回あんな派手に負けたんですから、自分のプライドの為にももっと必死さを出すべきです。

そして御手洗について。

彼は未来編で黒幕候補の筆頭として疑われているのですが、彼は七海の死の瞬間を目にしてはいませんし、洗脳映像も観ていません。つまり、ただただ逃げ回っていただけで絶望には堕ちていないような気がします。

最後に七海について。

七海をカムクライズルが助けてくれることを願っていますが、ダンガンロンパ2の設定を見る限り、やはり七海はここで死んでいて、七海AIが作られただけでしょう。

未来機関13支部長=七海というのは、我々視聴者の希望の考察に過ぎなかったのです・・・。

以上、とにかく今回は視聴者までもが絶望に落とされる回でした。これには賛否両論の意見があると思いますが、個人的には「絶望編」というタイトルから覚悟はしていました・・・。

それにしても、本当に未来編と同時に放送していてよかったです。絶望編だけだったらますます絶望でした。笑

さて、いよいよ絶望編は残すところ2話。

ここから絶望に染めあげられたまま終わってほしくないですが、「絶望編」なので期待はしないで待っていようと思います。

次回もお楽しみに!!

 

Sponsored Link