Sponsored Link

『スプラトゥーン』アップデート2016年1月までと噂になっています。

今後は有料DLCになってしまうのでは?と危惧している方も多いです。
今までは無料アップデートで武器やステージが追加され、調整が入っていましたが、有料になってしまうことでユーザー間の格差が広がってしまうという指摘の声が上がっていました。

その辺りの疑問ですが、開発者が海外インタビューで答えてくれました。

この記事を読めば、上記の疑問は解決するハズです。

ではさっそく確認していきましょう!

スポンサードリンク

アップデートは1月まで?

スプラトゥーンアップデート1月まで有料2大人気ゲーム『スプラトゥーン』のアップデートについて、任天堂の開発者の天野氏野上氏が、海外のインタビューでこう語っています。

「無料アップデートは2016年の1月まで続く。」

ただし、「スプラトゥーン」名物のフェスの開催は今後も続けられるし、修正が必要になった際はアップデート版を配信するようです。

これほどまで人気のコンテンツですから、任天堂も放置して次に行くというワケではありません。武器や新ステージ等の大きなアップデートが2016年1月までの予定になっているだけで、その他の細かいアップデートは必要に応じて行われるということです。

ですから、今後も安心して「スプラトゥーン」を楽しめるでしょう。

ちなみに、今から買っても全然遅くありませんからね。
今や子供たちの間では、

  1. 妖怪ウォッチ
  2. スプラトゥーン
  3. パズドラ等のスマホゲーム

という3大人気ジャンルになっていますし、大学生以上の大人たちもまだまだスプラトゥーンに熱中しています。

今後は有料dlc化?

スプラトゥーンアップデート1月まで有料今後は有料DLCを配信して、課金勢のみもっともっと楽しめる仕様にしていくのでは?という噂が至る所でされています。

しかし、開発者の二人によれば、有料化の予定はないと断言しています。

天野氏も野上氏も、無料で多くの人に楽しんでもらいたいという想いが強く、有料化にしてヘビーユーザーだけを引きとどめておくようなことはしない方針のようです。

これは個人的には凄く良いことだと思います。

これからのビジネスは、無料で色々なサービスを提供していって、収益化は別のところ(方法)で行うというのが大事であると思います。

「スプラトゥーン」というコンテンツを一人でも多くの方に認知してもらい、思う存分楽しんでもらうこと。そうすれば任天堂のファンも増えますし、グッズなども売れるようになりますからね。

ヒーローモード拡張も無し?

スプラトゥーンアップデート1月まで有料3意外と人気があるのが「ヒーローモード」。

オンラインでのナワバリバトルやガチマッチとは違い、オフラインで一人で挑むシングルモードが地味に人気なんです。

様々なアクションやボスが登場してRPG感覚で進めるこのモードは、まだまだ拡張の余地を感じさせてくれる未完の大器です。

この「ヒーローモード」の拡張をしてほしいという声も上がっていますが、開発者の二人は

「拡張の予定はない」

と断言しています。
というのも、元々このモードを作った理由は、ゲームの操作性に慣れてもらい、オンライン対戦の練習の場として遊んでもらうことだったようです。

また、拡張するなら派手に大掛かりなものにしたいと開発者は語っており、無料アップデートの範囲では満足いくものが作れないとのことです。

やはり代表作の「マリオシリーズ」を擁する任天堂の開発者だけに、こういった子供も楽しめるRPGには強いこだわりがあるようです。

こういったこだわりや熱い想いがあるからこそ、「スプラトゥーン」は今やママさんたちですらハマってしまう巨大コンテンツになれたんでしょうね!

おわりに

今回は、今後のアップデート拡張に関しての内容を書いてきました。

開発者の方の想いがわかっていただけたでしょうか?(別に任天堂の回し者というワケではありません。笑)

無料アップデートは2016年1月までを予定されていますが、手が空いた開発者たちは次に何をするのでしょうか。

・・・そう。

『スプラトゥーン2』

これしかないと思います。

次回作はヒーローモードが凄いことになるのではないでしょうか。

(おまけ)

⇒武器最強考察:ナワバリバトル編の記事はこちら

⇒武器最強考察:ガチバトル編の記事はこちら

⇒ギアのオススメ考察記事はこちら

⇒3DS版の発売についての記事はこちら

Sponsored Link