Sponsored Link

ドラマ『学校のカイダン』で、神木隆之介さん(21)演じる雫井彗の正体が少しずつ明らかになってきました。

『学校のカイダン』は、序盤では神木隆之介さんの雫井彗が不思議過ぎて、その正体を知りたいと思っていた視聴者の方も多かったのではないかと思います。

なぜ車いすなのか、なぜツバメに近づいたのか、などなど気になるところです。

今回は『学校のカイダン』の雫井彗についてまとめてみました。

スポンサードリンク

雫井慧(神木隆之介)の情報

学校のカイダン 神木隆之介 正体 ◆明蘭学園の生徒であった
神木隆之介さん演じる雫井慧ですが、ツバメの制服を着て写真に写っているので間違いありません。

制服がボロボロなのはどうしてなんでしょうか。

◆生徒であったことをツバメに知られないようにしている
以前、ツバメが雫井慧の屋敷で本棚が動くことに気付きましたが、その際にツバメに本を投げつけて出ていくように言いました。

この本棚の後ろには雫井慧の明蘭学園時代の写真と制服が置いてありました。つまり、ツバメに正体を知られないように隠しているのです。

◆元生徒会長?
写真で判明しています。元生徒会長が、一体どうしてこのような人物になってしまったのでしょうか。

◆本当は立てる?
雫井慧が立ち上がり、明蘭学園の生徒の前で演説をしましたよね。

また、昔の写真では車いすに乗っていません

本当は立てるので、何か精神的なものが影響して、車いすに乗って生活しているのでしょうか。

◆車いすなのは校長のせい?
浅野温子さん演じる誉田蜜子校長が関係しているみたいですね。昔の写真では、雫井慧は校長の隣に立って写真に写っています。

また、今回の放送では、雫井が車いすになったのは校長のせいだというシーンがありましたね。

◆名前が違う?
教頭と校長が「イセサキトオル」と言っていました。

雫井慧は自分のことを「雫井慧だ」と主張していることから、神木さん演じる雫井慧は何らかの事件があってからは、過去の自分を捨ててしまったということでしょう。

まとめ

学校のカイダン 神木隆之介 正体3これまでの情報を整理すると、神木隆之介さん演じる雫井慧の正体は、元明蘭学園の生徒で生徒会長をしていました。

生徒会長ということですので、広瀬すずさん演じるツバメと同様、「学校改革」をしたのでしょう。

しかし、プラチナ枠の生徒たちにそれを阻まれ、しかも学校内で起きたある事件がきっかけで車いす生活を余儀なくされてしまいました。

そして「雫井慧」は仮の名前で、本当は「伊勢崎トオル」という名前でした。

校長はこの事件を隠ぺいしています。

もしかすると、このドラマのテーマ「学校のカイダン」の、「カイダン」の部分。

伊勢崎トオルは、この学校のカイダン(特権階級構造、ピラミッド)をなくそうと学校改革をしていましたが、それを好ましく思わない誰かに「階段」から突き落とされたのでは?なんて推測しておきます。

車いすにはなりましたが、それでも復讐するチャンスを待ち、ツバメの存在がこれに火をつけたのかもしれません。

私個人の推測が入りましたが、大まかには設定がわかってきましたよね。

次回の放送は見逃せません!

Sponsored Link