Sponsored Link

2015年4月期からの月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』の注目が高まってきています。

特に、主題歌・あらすじ・キャストに関する関心が皆さん強いみたいですね。

『ようこそ、わが家へ』には相葉雅紀さんや沢尻エリカさんが出演するということでも注目されています。

今回は、嵐の相葉雅紀さん主演の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』の主題歌やあらすじなど情報をまとめていきますね!

スポンサードリンク

『ようこそ、わが家へ』の主題歌は?

3月15日現在、まだ『ようこそ、わが家へ』の主題歌は発表されていません。

発表され次第、追記として記述させていただきますね。

まあ、恐らくは嵐の新曲でしょう♪

相葉雅紀さんが主演したドラマに「三毛猫ホームズの推理」「ラストホープ」「マイガール」などがありますが、どれも嵐の曲が主題歌として使われたので、今回もそうでしょう。ましてや月9ですし。

現在、金曜ドラマ『ウロボロス』で嵐の「Sakura」が主題歌として使われていますので、『ウロボロス』の最終話が終わってからの発表になるはずです。ようこそ、わが家へ 主題歌 あらすじ8

『ようこそ、わが家へ』のあらすじは?

ようこそ、わが家へ 主題歌 あらすじ2主人公・倉田健太(くらた・けんた)は、郊外の一軒家で、父親の倉田太一(くらた・たいち)、妹の倉田七菜(くらた・なな)、母親の倉田珪子(くらた・けいこ)との家族4人で暮らしている。職業は売れない商業デザイナー。人と争うのが苦手で自己主張を貫けず、つい相手に合わせてしまう気弱な性格。そんな性格は父親譲りなのだが、意気地が無く頼りない父親のようにはなりたくない、と反発しており、太一との関係は冷え切っている。

ある日健太は、ホームで女性を突き飛ばし、割り込み乗車をしようとした男を注意する。柄にもない行為(他人に注意)で、健太自身も驚くほどだが、これは仕事が上手くいかない鬱憤からだ。だが、その日を境に健太の家でストーカー的な嫌がらせが起こるようになる。花壇の花が一本残らず引き抜かれたり、自転車のサドルが切り裂かれたり…。
しゅ
健太と家族は、ストーカーが誰なのかを突き止め、解決しようとする。しかし家族の周りから疑いのある人物が何人も出てくることに―。

あらすじだけ見ると明らかに割り込みをして注意された男がストーカーの犯人なんですけど、まあそんな単純な物語ではないのでしょうね(笑)

また、「ようこそ、わが家へ」は池井戸潤さんによる原作があります。原作のあらすじも載せておきますね。

ようこそ、わが家へ 主題歌 あらすじ内容(「BOOK」データベースより)
真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その 日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。さらに、車は傷つけられ、部屋からは盗 聴器まで見つかった。執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営 業部長に不正の疑惑を抱いたことから窮地へと追い込まれていく。直木賞作家が“身近に潜む恐怖”を描く文庫オリジナル長編。

内容を知ってからドラマを楽しみたいという方は原作を読みましょう!

逆に、ドラマを観終わった後に原作を読むのもアリだと思います。

『ようこそ、我が家へ』のキャストは?

メインのキャストはすでに発表されています。主演は相葉雅紀さんです。

他には沢尻エリカさんや有村架純さんなども出演が決まっていて、実に豪華なキャストですよね!

◆主人公・倉田健太・・・相葉雅紀
ようこそ、わが家へ 主題歌 あらすじ3郊外の一軒家で、父親の倉田太一(くらた・たいち)、妹の倉田七菜(くらた・なな)、母親の倉田珪子(くらた・けいこ)との家族4人で暮らしている。職業 は売れない商業デザイナー。人と争うのが苦手で自己主張を貫けず、つい相手に合わせてしまう気弱な性格。そんな性格は父親譲りなのだが、意気地が無く頼り ない父親のようにはなりたくない、と反発しており、太一との関係は冷え切っている。

 

◆記者・神取明日香・・・沢尻エリカ
ようこそ、わが家へ 主題歌 あらすじ4小さな出版社の記者。ひょんなことから、ストーカー被害に遭う主人公(相葉)とともにストーカーを追う。原作にはないオリジナルキャラクターになる。

 

◆妹・倉田七菜・・・有村架純ようこそ、わが家へ 主題歌 あらすじ5健太や太一とは正反対の明るく、物事をハッキリ言う性格だが、しつこく七菜を追い回してくる「元カレ」の存在に悩んでいる。ストーカーから嫌がらせが始まると、七菜は「元カレ」の仕業ではないかと疑う。

 

◆父・倉田太一・・・寺尾聰ようこそ、わが家へ 主題歌 あらすじ6太一は息子の健太に輪をかけて気弱で、口下手。言いたいことも言えず、真面目なところだけが取り柄という、何とも頼りない父親。健太との関係を改善した い、と思っているが切り出すことができないままでいる。大手銀行の出世レースから脱落し、現在は総務部長として中小企業へ出向中。ストーカーからの嫌がら せが始まった同時期、太一は会社内における不正の疑念を抱いたことから、窮地へ追い込まれていくことになる。

 

◆母・倉田珪子・・・南果歩ようこそ、わが家へ 主題歌 あらすじ7専業主婦で、上手くいかない健太の仕事を心配している。最近、自分の時間を作ろうと、主婦向けの陶芸教室に通い始めたのだが、そこには僻みや妬みが潜んでいた。

 

注目ポイントは、沢尻エリカさん演じる記者の神取明日香がどのような立ち位置のキャラで物語が進んでいくかですね。

神取明日香はドラマのオリジナルキャラなので、原作を読んでしまっている方でも楽しめると思います。

主要なキャラはほぼ倉田家の人なのですが、それぞれがストーカーの心当たりがあるんですね(笑)

これはややこしいことになりそうです・・・!!

最終的にどんなオチになるのでしょうか。

4月からの月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』はお茶の間必見のドラマになりそうです♪

Sponsored Link