Sponsored Link

最近、マラソンの解説や某家電店のCMとしてテレビでよく見かける高橋尚子さん。

旦那(夫)って誰?」と気になって調べた方も少なくないと思います。それだけ国民から広く愛されている証拠ですよね。

高橋尚子さんの、「Qちゃんスマイル」のさわやかさは人々のハートを今でもつかんでいます。

彼女のマラソン現役時代の「走っているのが楽しい」という言葉は、マラソンが苦手だった私にとっては驚きとしか思えませんでした…(笑)

その走りでシドニー・オリンピックでは見事金メダルを取る偉業を出しましたね。

引退後の動向がかなり気になっていましたが、見た目はまだ30代に見えたのですが実はかなりの「お年頃」なのでびっくりです。

旦那様がいるのか、そしてそのお相手は誰なのか、それともまだ結婚していなくて彼氏なのか…気になったのでチェックしてみました。

スポンサードリンク

高橋尚子さんの経歴

1972年5月生まれ・岐阜県出身の高橋尚子さん。

両親ともに教育者で兄が1人います。

中学の時から陸上をはじめ、高校時代は800メートルの選手として岐阜県で1位を取りますがインターハイでは敗退、高校2年の時に県別の駅伝大会で岐阜県代表として選ばれるも区間順位は47人中45位という結果に泣きました。この順位、金メダルを取った人とは思えませんよね(驚)

大学進学後も陸上を続けていましたが中距離でそれなりの結果は出したものの、インカレとしてはチャンピオンになることはありませんでした。

大学卒業前に教職を取っていたので母校の高校で教育実習をしていた際に陸上と改めて向かいあい、自分の進路に迷っていたという話です。

そして母校の恩師のはからいでリクルートに在籍していた小出監督と知り合い、合宿に参加、そして小出監督に素質を見いだされたということです。「Qちゃん」の由来って何だろう?と思っていた私はここで初対面の小出監督に対してQちゃんが「オバQ」に扮して自己アピールをしたということを知りました。いきなりオバQアピールはかなりインパクトがあったに違いないですよね(笑)

ただし、リクルートは当時大卒採用をしていなかったため契約社員としてのスタートだったようです。

当時のリクルートは有森選手や鈴木選手…と一流どころの女子マラソン選手が揃っていて高橋選手もかなり刺激されての選手スタートでした。

その2年後に小出監督が積水化学に移籍したためチームメンバーともに積水化学に移籍しました。

最初はフルマラソンではなく駅伝や中距離としてのスタートだったようですが、積水化学のマラソンメンバーに刺激されて1998年の名古屋女子国際マラソンでフルマラソンとしてのデビューでの優勝。確かに有森選手はじめ一流どころのこのメンバーに刺激を受けないわけがないですよね(笑)

 

その後は疲労骨折等にも悩まされながらも着実にフルマラソン選手としての土台を積み上げてシドニー・オリンピックでの金メダルという栄光の座に輝きます。その時は女子スポーツ界で初の国民栄誉賞を勝ち取りました。

シドニー・オリンピック後はさまざまな大会に出場して結果を出しましたがスポーツ選手につきまとうケガに悩まされてアテネ・オリンピック、さらにその4年後の北京では選ばれず、記録もだんだんと落ちてきたのもあり残念ながら2008年、引退に至りました。感想としては「いつの間にか選ばれなくなった」感じがしたのですがケガなどでの欠場によって姿を見ることがなかったからなのですね。

引退後もマラソンを通じてさまざまなイベントに出場して愛称の「Qちゃん」として「チームQ」を作りあちらこちらで活躍しています。

 

旦那は誰?

そんな高橋尚子さん、2016年現在既に43歳!このブログを書いている時、何歳なのか気になったのでチェックしたら「え?」と叫んでしまいました(笑)

実年齢には見えない若々しい感じですよね。うらやましいです。

たぶん、彼女のスマイルがいつまでも「若々しい」感じに見えるからなのでしょうか…。

2012年に彼女が率いる「チームQ」のトレーナーである「郷ひろみ似」の西村 孔さんとの交際がフライデーにより報道され、ロンドンオリンピック後に結婚予定という報道がありました。

よく一緒に行動されているのでてっきりご主人だと思われがちですが…

 

実はまだ彼氏なんです…

その後、結婚した…という話が聞かれていないためまだ「彼氏」の存在のままなのかどうか気になったので調べてみたところ、「まだ」なようです。

2012年の時にはご自身の結婚をたとえるなら「40キロ地点」にいると話していて現在も西村氏は高橋 尚子さんの個人マネージャーを務めている状態です。

もしかしたらお互いずっと一緒にいることが「長すぎる春」になっているのかもしれませんね。.結婚説や妊娠説が根強いですが、結婚はしておらず「まだ彼氏なんです」…。

もしかして何か「きっかけ」や「刺激」が起これば即、結婚!になるのかもしれませんね。

Sponsored Link