Sponsored Link

現在関西大学中等部に在学していて、JALスポンサー契約を結んだ本田真凛選手について調査していきました。

現在、本田真凛選手は伸び盛りで世界ジュニア選手権において金メダルを見事に獲得していて、日本のみならず世界のフィギュアスケート界においても注目をされているすばらしいスケーターです。

そんな若くして世界トップレベルの実力と圧倒的なポテンシャルを併せ持っている本田真凛選手について追跡をしてみました!

おませな15歳のCA姿にも注目です!

スポンサードリンク

本田真凛について

若くして大舞台で結果を残している彼女について、まず成績について調べてみました。

  • 2012年 全日本ノービス選手権 優勝
  • 2013年 世界国別対抗戦 出場
  • 2013年 アジアフィギュア杯 2位
  • 2013年 プランタン杯 2位
  • 2013年 全日本ジュニア選手権 総合5位
  • 2014年 アジアフィギュア杯 3位
  • 2015年 ババリアンオープン 優勝

その後も数々の成績を残しており、上位に食い込んでいます。

また得意技は「トリプルルッツ・トリプルトウループのコンビネーション」とのことです。

浅田真央選手がこのトリプルルッツを苦手としています。点数自体が高いから誰でも出来る、というわけではないのでしょう。

奥が深いですね。トゥループの歴史については64年に米国の選手がトリプルトゥループを成功させてから24年後の88年、カナダのカート・ブラウニングが4回転トゥループを初めて跳んでいます。

なかなか歴史が深いのでしょう。

本田真凛のスポンサーJALとの契約金は!?

 

本田選手は現在大手航空会社のJALとスポンサー契約を結んでいます。気になる契約金額のほうですが、その詳細は明らかになっておりません。

ちなみに日本人女性アスリートのスポンサー契約金額について

 

  • 宮里藍     9000万円
  • 浅田真央    8000万円
  • 澤穂稀     6000万円
  • 荒川静香    6000万円
  • クルム伊達公子 5000万円
  • 高橋尚子    5000万円

 

と並んでおります。ここまででは本田選手は達してはないとは思われますが、1000万は超えるのではないのでしょうか。

今後の活躍しだいでここのランキングに食い込んでくるのも可能ではないでしょうか。

 

本田真凛のCA姿

スポンサー契約を結んでいるとされているJALは航空機で有名です。

ちなみに日本のCA事情はこのようになっています

国内・外資を合わせると、現在、15000~16000名のCAが乗務している。そして、2015年は、ANA・JALの2社だけでも、1500名前後が採用されている。両社に加え、国内中堅ならびに外資航空会社の募集人数を合わせると、1700名前後の日本人CAが新たに誕生している。[i]

 

さて本田真凛のCA姿について、

様になっていますね。かなり大人びております。素晴らしいCA姿です、こんな方にサービスを応対されたら、旅が楽しみになっていきますね。

本田真凛選手についての詳細ですが、

 

13pt(JGP日本2位)
184.11(SP 55.47/FS 128.64)

13pt(JGPスロベニア2位)
178.75(SP 57.79/FS 120.96)

 

といずれの大会においても好成績を果たしています。

非常に安定した滑りを見せているようですね。

ただこれらの成績から好成績を収めていたため、ジュニアグランプリファイナルに出場を決定していましたが、当日インフルエンザを発症してしまっていたため欠場となっています。

この悔しさを糧に次戦以降、がんばって頂きたいですね。

 

また彼女のTwitterですが少しツイートを控えているみたいです、早い日に、元気な姿が見られることをお祈りしましょう!⇒https://twitter.com/marin_honda

Sponsored Link