Sponsored Link

約束のネバーランド19話「アウト」の感想です。

単行本はネタバレ注意!

約束のネバーランド』19話は、3人がドンとギルダに謝り、今度こそ一緒に脱獄をしようと計画を進める回となります。

しかし、ママの犬をやっているレイですが、次の出荷は自分であることを通達されてしまいます。

また、順調に計画を進めるノーマンたちの前に現れたのは、全てを知ったシスターでした・・・。

・・・それでは、「約束のネバーランド19話ネタバレ感想です!

スポンサードリンク

 謝罪

ドンとギルダに謝り、今度こそ一緒に逃げてくれるように頼むエマ。

ノーマンはもちろん、ドンに濡れ衣を着せようとしたレイも素直に謝ります。

外は最悪の鬼の世界。1歩しくじれば死・・・。

それでもドンとギルダは脱獄に協力することを誓います。

まあ、自分たちも12歳になるまで時間がありませんので、覚悟を決めてやるしかありませんよね。実際、相当の恐怖だと思いますねー。

鬼を見たことがない2人は、鬼に遭遇した瞬間、腰が抜けるんじゃないですかね。

あの世界の鬼って、想像以上にバケモノですからね・・・。私だったら間違いなく震えあがります。笑

脱獄計画

ドンとギルダに真実を話せたのは好都合なタイミングでした。

脱獄の計画は順調に進んではいますが、唯一のネックは、レイ。

レイに悟られず全員を連れ出す方法をノーマンはまだ思いついていません。

そして、気がかりはもう1つ。

レイの、エマとノーマンへの固執はノーマン自身も気が付いているようです。

「万が一のことがあった場合、レイは自分の命よりもエマとノーマンの命を優先する」

という仮説が生まれています。

これは私もそう思います。レイは、自らの命を犠牲に、エマとノーマンを逃してくれる気がして嫌な感じです。

もちろん、ドンとギルダはお荷物にしか思っていないようで、エマとノーマン以外の命を軽視しているのも気がかりですよね。

作戦と出荷

ドンとギルダに、除草剤と洗剤を用意させ、これを使って下見の時間を作る作戦を立てるノーマン。

レイにはわざと偽の情報を流してもらい、ママとシスターを罠に嵌めようと考えます。

そしてレイとママの密会。

レイは、「ノーマンがママを殺そうとしている」という話をし、ママを足止めしてもらいます。

この会話の中で、レイが物凄い顔をしながら「2人に生き残って欲しい」という話をしています。

レイにとって、2人の何が特別なのでしょうか。

ここは推測は出来ますが、ちっとも明かされていない謎ですよね。

そしてこの後、ママから「来月の出荷は無い」という情報を得ます。

しかし。

これは、イコール「次の出荷は1月に12歳の誕生日を迎えるレイ」ということを意味しています。

ママも嫌らしいですね。にやにやが止まらない模様。

そして、レイもなぜかそれを受け入れている様子なんですよね。

脱獄するからなのか、それともまた別の理由なのでしょうか。

クローネ登場

脱獄の為の下見に向かうエマたち。

すると、

いやいやいやいや!!

どんだけホラーなんですか!!!!

なぜいつも物陰から不気味に笑ってこっちを見ているのか。笑

年長組4人の目の間に現れたシスター・クローネ。

「これでおわり(即出荷)」

と背筋が凍るドンですが、シスターは意外な言葉を発します。

「私と組まない?」

これは、「え?」ですね。笑

今までの流れからすると、

  1. 脱獄をさせる
  2. ママ失脚
  3. 脱獄した子供たちを捉える
  4. 褒美としてクローネが次の「ママ」

という計画を企んでいるものと思いますが、果たしてどこまで協力してくれるのでしょうか。

また、いつのタイミングで裏切るのかも不明で、やはり不気味な存在ですよね。

果たして次回、シスターはどんなことを言ってエマたちを説得するのでしょうか。

おわりに

「約束のネバーランド」19話、いかがでしたか?

今回は、次回の出荷がレイでほぼ確定ということと、クローネが持ち掛けてきた提案が全てですよね。

レイはエマとノーマンの為なら死んでも構わないと思える言動が見られる為、ちょっと嫌な感じなんですよね・・・。

個人的には1番好きなキャラなので、死んでほしくないです・・・。

そして、最後に現れたシスター・クローネ。

「組まないか」という提案をしてきましたが、子供たちとしてはここでYESと言わざるを得ないんですよね。

となると、クローネが裏切るタイミングを見極めて返り討ちにしなければなりません。

また、余計なミッションが1つ増えてしまいそうです。

今週は合併号だったため、次週はお休みです。

今1番気になる漫画である「約束のネバーランド」。

来週は単行本を読み返ししましょうかね~。

PS: ⇒『約束のネバーランド』まとめページはこちら

Sponsored Link