Sponsored Link

26日放送の「SMAP×SMAP」で、『世界に一つだけの花』がSMAPラストの曲として歌われました。

そこで気になるのが、『世界に一つだけの花』の売上枚数です。

年明けのSMAP解散報道から、ファンによる大量購買によってシングル歴代3位の294万枚にまで到達しました。

258.2万枚からの急上昇ということもあり、SMAPファンの底力を見れた気がします。

年末年始で300万枚まで行く可能性を考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

「世界に一つだけの花」の売上枚数推移

世界に一つだけの花」は、2003年にリリースされたSMAPの代名詞と言える名曲です。

この当時は、258.3万枚まで売れ、「ダブルミリオン」を達成しました。

 

そこから年明けのSMAP解散報道で一気に売上が上昇。

そこから、

  • SMAP×SMAP放送20周年
  • 5月6日=ゴローの日
  • 6月6日=ウラスマの日
  • 草なぎ剛の誕生日
  • 中居正広の誕生日
  • 解散報道
  • デビュー記念日
  • スマイル戦士 音レンジャーの発売記念日
  • 木村拓哉の誕生日

ことあるごとにファンが集中購買をするようになり、あっという間に294万枚にまで到達。

シングルオリコン歴代3位にまで到達したのです。

ちなみに、ジャニーズ特にSMAPが大好きな私のおばあちゃんも、SMAPが解散しないようにという願いを込めて、SMAPのアルバムを購入していましたね。笑

おばあちゃん層からも絶大な支持を得ていたSMAPですから、スマスマ放送最終回に合わせて再びファンが集中購買をする可能性があります。

紅白はサプライズ出場することは無さそうですが、年末にSMAP解散ということで、やはりこの年末年始は相当な集中購買がなされるだろうと思います。

シングル300万枚の「トリプルミリオン」の可能性はかなり高いと思われます。

「世界に一つだけの花」の歌詞や思い出

「NO.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one」

花屋の店先に並んだ
いろんな花を見ていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんなきれいだね
この中で誰が一番だなんて
争うこともしないで
バケツの中誇らしげに
しゃんと胸を張っている

それなのに僕ら人間は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で
一番になりたがる?

そうさ 僕らは
※世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい※

困ったように笑いながら
ずっと迷ってる人がいる
頑張って咲いた花はどれも
きれいだから仕方ないね
やっと店から出てきた
その人が抱えていた
色とりどりの花束と
うれしそうな横顔

名前も知らなかったけれど
あの日僕に笑顔をくれた
誰も気づかないような場所で
咲いてた花のように

そうさ 僕らも
(※くり返し)

小さい花や大きな花
一つとして同じものはないから
NO.1にならなくてもいい
もともと特別なOnly one

 

「世界に一つだけの花」が発売された2003年。

この年の流行語大賞に「オンリーワン」がノミネート。

紅白歌合戦では史上初のグループによるトリとなり、「日本中で1度も聞いたことがない人はいない」曲となりました。

「ナンバーワンよりオンリーワン」という部分になぜか批判的議論を始める知識人が一部いましたが、純粋に「そのままの自分でいいんだよ」という人々を勇気づける歌詞が心に響きました。

 

そんなSMAPの名曲が、2016年の年末を最後に聞けなくなるなんて、寂しいばかりですね。

それでも、今後数十年後も語り継がれていく名曲であることに間違いありません。

年末年始で300万枚を達成して欲しいですね!

Sponsored Link